社会の話題と反応を発信していくネットメディア

NEW!アメリカのデータでも、ブースター接種をしていない人に比べて、ブースターをしている人の方が感染率が高い

コロナ

CBSはブースター接種をした人が、していない人より感染率が高いという事実を認めながらも、その理由は「ブースター接種者が油断してマスクなどの防御策をしないからだ」と説明

ブーストしたアメリカ人がCOVID-19の感染者を増やしているように見える理由

2022年6月6日 連邦政府のデータによると、4月のCOVIDの画期的な感染率は、ブースターをしていないアメリカ人に比べて、ブースターをしているアメリカ人の方が悪いようだ-ただし、死亡率と入院率はブースターをしている人の中で最も低いままだ。

むしろ、この変化は、パンデミックの現段階におけるワクチンの有効性の測定がますます複雑になっていることを強調している。当局がマスク着用義務などのパンデミック対策を再び課すことに慎重な時期に、多くの予防接種を受けたアメリカ人でさえ、ウイルスに感染して広める可能性があるのだ。

つまり、ここでの力学の一つは、ワクチン接種とブースティングの後、人々が実際よりも守られていると感じて、リスクを増大させるということです」ワイルコーネル医科大学の微生物学・免疫学教授であるジョン・ムーア氏はCBSニュースに語っています。

「このこと(ブースター接種者が守られていると感じて、マスクなどをせず感染する)が、この統計の大きな要因だと思います」

Why boosted Americans seem to be getting more COVID-19 infections
The rate of COVID-19 infections is still highest among the unvaccinated, according to figures through April.

これに対し、ジョージメイソン大学財団法学教授、トッド・ジヴィツキ氏は「でっち上げの主張だ」と批判

なんと、彼ら(CBS)は実際にこれを認めているのです。しかし、その理由については完全にでっち上げの主張をしています。例えば、予防接種を受けた人は他の人よりも予防措置を取らないという考えです。予防接種を受けた人がマスクなどの予防策をとっていることを考えると、これは疑わしいことです。

少なくとも日本においては、ブースター接種している人のマスク着用率は99%以上なので、CBSの論理は当てはまらない。

参考記事

山口氏「どの問題がどう決着したのか?訂正するなら今のうち」 橋下氏の発信を「決着」とする維新議員は容赦なく批判する」:維新・音喜多氏の「これにて決着」発言に対し
山口敬之氏「どの問題がどう決着したんですか?」 山口敬之氏「橋下氏の発信を持って決着とする維新の議員は容赦無く批判する」 ネットの声 なんか、次の一手、二手、三手以上...続きを読む
日銀総裁「家計が値上げを受け入れている」「安定的な円安方向は、経済全体にはプラスに作用」/ネット「岸田ショックで国民は虫の息ですが・・」
日銀総裁「家計が値上げを受け入れている」 日本銀行の黒田東彦総裁は6日、東京都内で講演し、商品やサービスの値上げが相次いでいることに関連し、「日本の家計の値上げ許容度も高まってきている」との...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました