社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【動画あり】ペロシ「誰も危険な目に遭ってない」に批判殺到/トランプ大統領が任命した「保守派の最高裁判事の暗殺未遂」で左派の男が逮捕された事件へのコメントで

事件

米保守派判事の暗殺未遂で男逮捕

中絶と銃の権利に関する予想される最高裁判決を動機とする男が、ブレット・カバノー最高裁判事(写真、後列左端)の自宅前で逮捕された。中絶に関する判決案が流出して以来、裁判官の警備が強化されている。

カリフォルニア州出身のこの男は、大量殺人に加え、中絶や銃の権利に関する最高裁の判決が予想され、動揺していたとされる。彼はこれらの理由で保守的な裁判官を殺そうとしたとされています。

警察は早朝、ワシントン郊外にある判事の自宅前で26歳の男を逮捕した。

彼は半自動のグロック17ピストル、ナイフ、タクティカルベストのほか、ジップタイ、弾薬、ペッパースプレー、バール、ダクトテープなどを所持していたとされる。

FBIの宣誓供述書によると、彼は逮捕後、「中絶の権利に関する最近の最高裁草案決定のリークや、テキサス州ユバライドでの最近の学校銃乱射事件に動揺していた」と警察に話した。

彼は「自分が殺すつもりだった裁判官は、銃規制法を緩和する修正第二条の判決を支持すると信じていることを示唆した」と続けている。

先月、裁判所の意見書の草案が劇的にポリティコにリークされ、最高裁が中絶の権利の連邦憲法上の保護を保証する画期的なロー対ウェイド判決を覆す勢いであることが示唆された

同裁判所はまた、ニューヨークの銃刀法に対する異議申し立てを検討しており、公共の場での銃の携帯をより容易にする可能性があるという。リーク以来、カバノー氏や他の判事の自宅では抗議デモが行われている。

Man charged over alleged plot to kill US Supreme Court justice | DW | 08.06.2022
A man motivated by expected Supreme Court rulings on abortion and gun rights has been arrested outside Brett Kavanaugh's home. Security has been bolstered for j...続きを読む

ペロシ「誰も危険な目にあってない」

REPORTER「カバノー判事の命が狙われていたのに、どうして判事が守られていると言えるのですか?」

ペロシ 「判事は保護されている…何を言っているのかわからないが…誰も危険な目にあっていない」

共和党、ケビンマッカーシー下院院内総務

下院民主党は、最高裁判事とその家族のセキュリティを強化する法案を、2度目にして阻止した。ペロシ下院議長はこの法案を1ヶ月間放置し、今日「誰も危険な目にあっていない」と主張した。

ペロシはカバノーの家族にそれを言うべきだ。

参考記事

モデルナ オミクロン株に強い新ワクチン開発中。副反応は従来のものと似ている/ネット「厚労省のデータ改ざんで何も信用できんね、もう」「副反応は従来のままなのね」
モデルナ オミクロン株に強い新ワクチン開発中 6/9(木) モデルナは開発中の新しい新型コロナワクチンがオミクロン株に対して従来のワクチンの1.75倍の抗体を生むとした研究の内容を発表しました。 ...続きを読む
【動画あり】バイデンは「成し遂げたきたことは何か」の質問に答えられず、言葉に窮する。司会は「CMにいきましょう!」
バイデンは自分が成し遂げたことを言うことができない バイデンは、自分がやってきた「重要なこと」はたくさんあるが、ただ「それを、えーと、えーと...」という形で伝えることができなかった、と言っています...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました