社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【圧倒的なトランプ人気】トランプ氏、わずか1ヶ月で15ポイント急上昇:1.6公聴会や数々のフェイクにも関わらず /トランプ56%、ディサンティス16%、ペンス7%

政治

トランプ氏、わずか1ヶ月で15ポイント急上昇 2024年の新世論調査結果

6月の世論調査によると、共和党の有権者の多くが、2024年の共和党の大統領候補としてドナルド・トランプ大統領を選ぶという。

第45代大統領の共和党有権者における世論調査の数値は、1カ月で15パーセントの上昇を見せた。5月には、共和党有権者の41%が、2024年の共和党予備選挙でトランプ氏に投票すると回答した。6月には、この数字は共和党有権者の56%に増加した。

ハーバード・キャップス・ハリスの世論調査は、トランプ氏が他の共和党のライバル候補に対して優位性を増していることを示している。また、6月中の1月6日委員会の調査やトランプ氏に対する攻撃を考えると、この世論調査データは注目される。

トゥルース・ソーシャルの声明で、トランプ氏は次のように述べた

「すべての嘘と米国史上最大の魔女狩りで…私の数字は上がった。」

トランプ氏らしく、“MAKE AMERICA GREAT AGAIN!”と付け加えた。

第45代大統領が2024年に再出馬しないことを選択した場合、共和党ではロン・デサンティス知事(フロリダ州)が明らかに有力視されている。世論調査のデータによると、トランプ氏が出馬しない場合、共和党有権者の36%がデサンティスを選ぶという。

トランプ氏は1月6日委員会の調査をたびたび非難し、民主党が2020年選挙における選挙不正という現実問題から目をそらしていると主張してきた。しかし、ほとんどのアメリカ人が1月6日の調査に関心を持たず、支持していないことも指摘している。

トランプ氏は、民主党が第45代大統領に関する機密情報を公開しようとしていることは、国家にとって危険な前例であると主張している。

ハーバード・キャップス・ハリスの世論調査

トランプ56%、ディサンティス16%、ペンス7%

参考記事

昭恵夫人を気づかい、案じる、心優しきメラニア夫人「この大変な時に、安倍総理の素晴らしい奥様を思っています」


【45thトランプ大統領声明】「晋三は日本を愛し、大切にする人だった。彼がいかに偉大な人物だったかは歴史が教えてくれる。彼のような人はもう二度と現れないだろう」
政治コラムニスト、保守的組織ターニングポイントUSAの最高クリエイティブ責任者、ベニー・ジョンソン氏(フォロワー73万人) クレージーだ! 政治活動家、テレビコメンテーター、プレゼンター、...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました