社会の話題と反応を発信していくネットメディア

NEW!トランプ大統領2024年の大統領選に出馬!「私は出馬を決めた。勝つと確信している」「いつ決断を発表するか、2022年の中間選挙の前か後だ」(rsbn)

政治

トランプは2024年の出馬について「その決断をした」

2022年7月14日

ドナルド・トランプ大統領はNew York Magazineの独占インタビューに応じ、2024年に再び大統領選に出馬するかどうかはすでに決定していると語った。

まあ、私自身の中では、すでにその決断を下しているので、もう何も考慮する要因はありません」と彼は言った。私自身の心の中で、私はすでにその決断をした」

トランプ大統領のコメントによると、今問題なのは、いつ決断を発表するのか、2022年の中間選挙の前か後か、ということだ。

トランプはニューヨークマガジンのライター、オリビア・ヌッツィに次のように語っている「人々に知らせてください。 世論調査を見ると登録すらしていないので。 人々は私に出馬して欲しいのです。

トランプ大統領は2021年に退任して以来、他の2024年の共和党候補予定者をことごとく着実に上回っている。

例えば、2024年の大統領選における候補者の人気を調べた最近のGolden TIPPの世論調査では、トランプ大統領は共和党の支持率の55%を占めると予想されている。

この点を考慮すると、同じ世論調査でトランプ氏と対決したロン・デサンティス州知事(フロリダ州選出)の潜在的な投票率はわずか12%だった。デサンティスは保守派の間で絶大な人気を誇るが、世論調査は一貫して、登録済みの共和党員や共和党寄りの無党派層がトランプをホワイトハウスに戻したいと考えていることを示している

ハーバード・CAPS・ハリスが6月に行った別の世論調査では、トランプ氏の共和党内でのポーリングがわずか1カ月で15%増加し、2024年の共和党大統領候補がひしめく中、再び競争犬の山の頂点に立ったことが判明した。

トランプ氏は2024年の大統領選のリングに帽子を投げ入れたも同然であり、ほとんどの共和党有権者は第45代大統領の出馬を望んでいる。2024年の共和党候補に対抗する民主党の対抗馬は不明だが、米国民からの圧倒的な不人気から、ジョー・バイデンになる可能性は低いだろう。

実際、ジョー・バイデンの人気は急速に低下しており、Civiqsの新しい世論調査によれば、現在のアメリカ人の支持率は29%にかろうじて留まっているとのことです。

「いいですか、トランプはニューヨーク・マガジンに、「私が出馬を決めたら、私は勝つと確信しています」 と語っています。

Trump has ‘made that decision’ on running in 2024: report
Photo: Alamy President Donald Trump told New York Magazine in an exclusive interview that he had already whether he will run for president again in 2024. “Well,...続きを読む

参考記事

イヴァンカ母逝去/イヴァンカさんが繋いだ安倍総理とトランプ大統領の絆/2人の最初の対面の機会を作ったイヴァンカさん。父のトランプ大統領に「安倍総理は信用できる」
安倍首相がイバンカ氏に最大のもてなしをした理由 2017-11-06 ニュース高嶋ひでたけのあさラジ!:コメンテーター須田慎一郎(ジャーナリスト) 安倍総理とトランプ大統領の架け橋になったのは...続きを読む
トランプ大統領にまた悲しみの報:元妻イヴァナさん死去(73)/トランプ大統領「彼女は素晴らしい女性であり、彼女の誇りと喜びは、ジュニア、イヴァンカ、エリックという3人の子供たちでした。安らかにお眠りください」
トランプ大統領声明 ドナルド・トランプの最初の妻であり、3人の長女の母親であるイヴァナ・トランプが亡くなりました。 イヴァナ・トランプがニューヨークの自宅で亡くなったことを、彼女を...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました