社会の話題と反応を発信していくネットメディア

動画あり:【世界陸上】サニブラウン、100m決勝7位!/世界選手権で日本初となる決勝に臨み、10秒06で7位/ネットは賛辞の声

一般

世界選手権で、日本初となる決勝に臨み、向かい風0.1メートルの中、10秒06で7位となった。

【世界陸上】サニブラウン、10秒06で100m決勝7位!カーリー金メダル、米国が表彰台独占

7/17(日)

18回目の大会で日本勢初の男子100メートルのファイナリストとなったサニブラウン・ハキーム(23=タンブルウィードTC)は、10秒06で7位だった。1位はカーリー(米国)で9秒86。2位にブレーシー、3位にブロメルが入り、米国勢が表彰台を独占した。

第1レーンのサニブラウンは中盤までは先頭を並んで疾走したが、後半は米国勢らに後れを取った。レースを終えたサニブラウンは「準決勝で使い切った感じがあって、体の動きはよかったけど、最後のツメが甘かった。準決勝より全然緊張しなくて、冷静でした。ものすごく悔しいけど、出し切った。最終的には満足できる世界陸上になっていると思う」と話した。

【世界陸上】サニブラウン、10秒06で100m決勝7位!カーリー金メダル、米国が表彰台独占(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
<陸上:世界選手権>◇第2日◇16日(日本時間17日)◇ユージン(米オレゴン州)・ヘイワールドフィールド◇男子100メートル決勝

カーリーが9.86で世界100m走の金メダルを獲得、米国の1-2-3位を独占

ネットの声

素晴らしいレースだった。アメリカ勢の走りを中心に走り抜けた8人の選手たちが凄い。

快挙です!素晴らしい走り。

決勝戦いけただけでも凄い!感動した!

参考記事

【動画含】バイデン、アラブ首脳会議で「我々は常に利己主義の勇気を称える」/バイデンの認知機能低下は、もはや国家安全保障の問題だ(thegatewaypundit)
バイデン、サウジアラビアにて。"我々は常に奉仕したアメリカ人の勇気と利己主義-無私-を尊重する" 2022年7月16日 バイデンの旅は、一つの大きな屈辱的な事業となっている。 サウジアラ...続きを読む
安倍晋三氏の勝利は、朝日新聞の敗北。朝日の反安倍キャンペーンは失敗し、安倍氏は勝利した(agora)/安倍晋三首相は「私は朝日新聞に勝った」と述べた(2017)
安倍晋三氏の勝利は朝日新聞の敗北 驚いたのは、彼の死に「これ以上の悪行を積む前に死んでほしい」などという言葉に拍手を送るアベガーが少なくなかったことだ。 憎しみはその後も再生産されているようだ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました