社会の話題と反応を発信していくネットメディア

米国、サル痘に対する公衆衛生上の緊急事態を宣言/米CDCは、男性と性行為をする男性(約170万人)が、サル痘の最大の脅威に直面していると警告

サル痘

米国はサル痘に対する公衆衛生上の緊急事態を宣言

サル痘 感染拡大 米政府「公衆衛生上の緊急事態」を宣言

2022年8月5日 13時13分
欧米を中心に感染が広がり続けているサル痘について、アメリカ政府は4日、国内の感染拡大に歯止めがかからないとして、「公衆衛生上の緊急事態」を宣言し、ワクチン接種の加速など、対策の強化に乗り出すことになりました。

CDC=アメリカ疾病対策センターによりますと、今月4日の時点でアメリカで確認されたサル痘の感染者は7101人で世界で最も多くなっています。

ベセラ厚生長官は発表の中で「緊急事態宣言によって、サル痘への対応を強化し、加速することが可能になる」として、今後、データ収集の強化や必要な人がワクチンを接種できるよう、新たな戦略を模索するなどとしています。

サル痘は先月、WHO=世界保健機関が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言したあとも欧米を中心に広がり続け、CDCの4日時点のまとめで世界88の国と地域で2万6864人の感染が確認されています。

CDCは、170万人のゲイおよびバイセクシュアル男性が、サル痘の最も高いリスクに直面していると推定している。

05/08/2022

米疾病対策予防センター(CDC)は、約170万人の男性と性行為をする男性が今、サル痘の最大の脅威に直面していると推定している

CDC長官のワレンスキー氏は、木曜日の電話会議で、HIV陽性のゲイおよびバイセクシュアル男性、またはHIVに感染する可能性を減らすためにPREPと呼ばれる薬を飲んでいる男性が、サル痘の最大の健康リスクに直面していると述べた。

ワレンスキー氏は、「このような人たちこそ、われわれがワクチン接種の面で最も力を入れている人たちだ」と語った。

公衆衛生当局によると、サル痘は主にゲイやバイセクシュアル男性の間でセックス中の皮膚と皮膚の接触によって広がっているとのことです。

CDCによると、診療所に人口統計情報を提供した患者の約98%が、男性とセックスをする男性であると判明した。しかし、公衆衛生当局は、誰でもこの病気にかかった人や、ベッドシーツやタオルなどの汚染された物質に身体的に接触することで感染する可能性があることを繰り返し強調している。

CDC estimates 1.7 million gay and bisexual men face highest risk from monkeypox
The Centers for Disease Control and Prevention estimates about 1.7 million men who have sex with men face the biggest threat from monkeypox right now. CDC Direc...続きを読む

参考記事

ペロシはなぜ訪台したのか?それは戦略的に行われたことだったのか?/ペロシは11 月に下院議長の座から引きずり下ろされる(TNW)
ペロシはなぜ訪台したのか?それは戦略的に行われたことだったのか? ペロシが訪台してから、東アジアではにわかに緊張が高まっています。 ペロシの訪台を歓迎する向きもありますが、果たしてこの訪台は正...続きを読む
NEW!「ワクチン接種したら感染しない」と言ったワクチン4発のバイデン、3度目のコロナ陽性!/ウイルス検査で3度目の陽性。医師はバイデンが咳をしていることも指摘
ジャストイン-ホワイトハウスの医師によると、バイデンはまたCOVID-19の陽性反応を示した バイデンは再びCOVIDの検査で陽性であり、咳をしている:ホワイトハウスの医師 ...続きを読む
【進次郎が意識改革だけのために始めたレジ袋有料化】大手スーパー運営会社のレジ袋販売収益は年1億3千万円/ネット「百害あって一利なし」「万引き率は?」
辞退率80.26% レジ袋の有料化2年で見えたもの «買物袋持参率80・4%»。7月のある日、取材の合間に立ち寄った神戸市内のスーパーで、1枚の張り紙に目がとまった。政府がレジ袋の有料化を全...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました