社会の話題と反応を発信していくネットメディア

カリ・レイク氏「これは世界に衝撃を与える訴訟になる」/アリゾナ州マリコパ郡の選挙を仕切った選挙記録官は反カリ・レイクの政治資金団体を運営していた

政治

カリ・レイク「これは世界に衝撃を与える訴えになる」

MC「数日前に公開した共和党全国委員会のメモを見てください。詳しいことが書いてある。内部告発者が何人かいるようですね。 選挙当日に行われた意図的な行為だと言う人はいますか?

カリ・レイク氏私たちの陣営には、選挙当日にこれほど多くのエラーが起こるのは偶然であり、選挙を管理する多くの人々が、選挙に問題があったことを完全に否定している、と考える人々がいます。彼らは人々を選挙否定派と呼びたいのでしょう。

彼らは2020年の選挙で問題があったことを否定しました。彼らは何も修正しなかった。マリコパ郡で選挙を管理しているスティーブン・リチャーという男は、昨年7月、私のようなアメリカファーストの候補者を阻止するために、ある集団を立ち上げた

彼は実際に、私のような人々や選挙の健全性を懸念する人々を打ち負かすために、候補者に資金を投入する団体を運営しており、彼はこれがとんでもないことだと認めています。

これは利益相反の話であり、彼は郡選挙を運営している対抗馬のケイティ・ホッブスは州選挙を担当している。これはあらゆる面で言語道断です。そして、これほど多くの証拠が出回っているのです。どこから手をつければいいのかわからないほどです。これは世界に衝撃を与える訴えになると思います。本当にそう思います」

カリ・レイクはケイティ・ホッブスとスティーブン・リチャーを選挙の失敗を非難

カリ・レイク氏

マリコパの選挙を仕切ったのは スティーブン・リチャーだ。彼は反カリ・レイクのPAC(政治資金団体)を運営していた。

アリゾナサンタイムズ:「リチャーのPACからのすべての支出は、アリゾナ人にレイクに投票しないように言うために費やされた」

ブルノビッチ、アリゾナ州務長官に伝えてください。

マリコパ郡記録官による党派的PAC(政治資金団体)の設立は、不正行為の可能性に関する倫理的・法的問題を引き起こす

2022年11月24日

マリコパ郡記録官スティーブン・リチャーは、マリコパ郡での選挙が失敗に終わった後、ますます監視の目を向けられている。

アリゾナでの2020年の大統領選挙が盗まれたと主張する候補者からの「陰謀論者とデマゴギー」を拒否する「民主主義のアリゾナ共和党員を支援する」ことを使命として掲げる、プロ民主共和党PAC(政治資金団体)の設立と運営に疑問を呈する者が出てきている。

2022年の選挙という文脈では、共和党知事候補のカリ・レイク、共和党国務長官候補のマーク・フィンチェム、複数の州議会議員、マリコパ郡監督官候補にリチャーが直接反対していることを示していることになる。

リチャー氏のPACは共和党支持を主張しているが、ほとんど民主党にしか献金しない人物から資金を受け取っている。フランシス・ナジャフィは彼のPACに2万ドル、アリゾナ民主党に6万ドル、そして知事選に立候補している民主党のアリゾナ州長官ケイティ・ホッブスに5,300ドルを献金している。

このPACは、予備選期間中に「アリゾナ・バリューを守る」というPACに4万5000ドルを支払ったが、これはマケイン家とつながりのある穏健派共和党のコンサルティング・グループ、キャメルバック・ストラテジーが運営しており、昨年は資金を集めたものの、実際の候補者にはほとんど使わなかった。

同様に、リチャーのPACが集めた資金の多くは、候補者に使われるのではなく、航空券や食費などの「運営費」に充てられている。そのどれもが、どの候補者にも渡っていないように見える。

Transparency USAによると、同PACは2021年第3四半期から現在までに88,443ドルの寄付を受け取っている。そのほぼ全額を費やしており、大きな塊は予備選の直前に出ている。

火曜日にスティーブン・バノン(元米ホワイトハウス首席戦略官兼上級顧問)のWarRoomに出演した州議会議員ジェイク・ホフマンは、司会のバノンに対し、リチャーが党派PACを運営していることは不正の証拠であり、アリゾナ州法に違反する可能性があると指摘した。

「スティーブン・リチャーとビル・ゲイツは共和党のマケイン派、つまりエスタブリッシュメント派の人間だ」とホフマンが言った。

リチャー郡記録官は、自分が監督を任された選挙で投票権を持つ候補者に反対するために、特別に政治活動委員会を設立した。アリゾナ州法16-672は、私たちが彼らの責任を問うために調査している分野の一つです。

しかし、利益相反もまた、我々が調査している分野です。

正直言って、彼らはこの州、この郡だけでなく、今まさにこの国に恥をかかせたのです。私たちは世界の笑いものです。辞任する必要があります。

そして、もし彼らが辞任しないのであれば、私たちは、この新しい立法議会で、彼らの責任を追及するために全力を尽くします。(アリゾナサンタイムズ)

Maricopa County Recorder Stephen Richer’s Founding of Partisan PAC Raises Ethical and Legal Questions of Possible Misconduct  - Tennessee Star
Maricopa County Recorder Stephen Richer is coming under increasing scrutiny after the botched election in Maricopa County, leading some to question his founding...続きを読む

参考記事

福島雅典、京大名誉教授「これだけ打って、厚労省の肝心の旗を振っているところは10%しか打ってない。なんだそれは!」「人の命がかかってる!いい加減にしなさい!」
福島雅典、京都大学名誉教授「肝心の旗を振っている厚労省は10%しか打ってない。なんだそれは!」 調査をしなさいと言ってるんだ。そんなところで上がってきた紙切れを見てやる医者はいない。カルテを見ろと言...続きを読む
【再生回数200万回:動画】福島雅典京都大学名誉教授「科学と医学を徹底的に無視して無茶苦茶だ。今、打ってない人がかかってるんじゃない、打った人がうつしあってるんだ!」/ネット、医師、著名人も声をあげる
福島雅典、京都大学名誉教授「無能学者は、曲学阿世の徒だ」 ワクチン接種後に、神経器官系と心臓の障害で亡くなっている。無能な学者、御用学者とさえも、もう言えない、『曲学阿世の徒』だ。 科学と医学...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

 

タイトルとURLをコピーしました