社会の話題と反応を発信していくネットメディア

トランプ大統領「フェイク告発だ!国民は私が平和裡に事態を収めようとしたことを知っている!」/民主党主導の1・6公聴委員会が司法省に起訴を勧告したことに

政治

フェイク1・6公聴委員会はトランプ氏起訴を勧告した

トランプ氏刑事訴追を勧告、米下院特別委 議会襲撃巡り

[ワシントン 19日 ロイター] – 2021年1月6日に起きた米連邦議会議事堂襲撃を調査する下院特別委員会は19日、暴動の扇動などでトランプ前大統領を刑事訴追するよう司法省に勧告することを決議した。

米議会が大統領経験者の刑事訴追を求める決議をするのは初めて。同委員会の勧告に法的拘束力はないが、トランプ氏を巡っては機密文書持ち出しや20年大統領選の結果を覆そうとした疑惑を巡る捜査を特別検察官が監督している。司法省はコメントを控えた。

トランプ大統領「1月6日の委員会付託に関する声明」

この人たちは、彼らが私の後に来るとき、自由を愛する人たちが私の周りに集まってくるということが分かっていない。それは私を強くする。私を殺さないことが、私を強くするのだ。アメリカ人は、私が1月6日の暴動を防ぐために2万人の軍隊を推し進めたこと、そしてテレビでみんなに家に帰るように言ったことを知っている。

国民は、民主党捜査局、DBIが、私が勝つことを知っているから、私を大統領選に出馬させないようにしていること、私を起訴するというこの事業は、弾劾と同じく、私と共和党を傍観させようとする党派的な試みであることを理解しているのだ。

1月6日の極めて党派的なアンセレクト委員会が作ったフェイクの告発は、弾劾でっち上げという形で既に提出、起訴、裁判されている。私は説得力を持って勝った。2回にわたり不当に訴追されることになることはないのか?

参考記事

超Big! カリ・レイク氏「これからだ!」/裁判官は、ケイティ・ホッブス側の申し立てを却下。ホッブスを証言台に引きずり出す!アリゾナ選挙訴訟は正式裁判移行!」
ビッグ! カリ・レイクは選挙詐欺の裁判を起こす権利を勝ち取る! -裁判官は、ケイティ・ホッブスによる却下の申し立てを却下 2022年12月19日 ファイターカリ・レイクの大勝利! マリコ...続きを読む
イーロン・マスク氏「面白い」:「マスク氏のCEOを退くべきかのアンケートは、DSのボットを誘い出すためのおとりだったんだろ?」のツイに/結果「辞めるべき」過半数
イーロン・マスク氏がCEO辞めるべきかのアンケート結果 退くべき:57.5% 退くべきでない:42.5% キム・ドットコム...続きを読む
ツイッターファイル第7弾!「FBIとハンターのラップトップ」FBIは徹底的にツイッターを追求し、ラップトップがロシアからの偽情報だと刷り込んだ/FBIはソーシャルメディア企業の幹部を対象に、情報の信頼を失墜させる活動を組織的に行っていた
シェレンバーガー「1.スレッド:FBIとハンター・バイデンのラップトップ」 2020年10月14日にニューヨークポスト紙が彼のラップトップの内容を明らかにした後と前の両方で、FBIと情報機関...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました