社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ファウチ、討論会でのバイデンを擁護しフェイクを垂れ流す「風邪薬を飲んでいた」→WH「風邪薬は飲んでいない」

政治

ファウチ氏、バイデン氏討論会での惨敗を擁護、風邪薬に反応したと示唆 — ホワイトハウスはバイデン氏が風邪薬を飲んでいなかったと主張

7月4日

「ひどい風邪をひいていたのでしょうか?眠気を覚ますために抗ヒスタミン剤を飲んだのでしょうか?何が起こったのかは分かりませんし、90分の映像だけで何かを診断するのは不公平で不適切だと思います。」

アンソニー・ファウチは、ジョー・バイデン氏の討論会での惨憺たるパフォーマンスを擁護し、単に「ひどい夜」だったと主張した。同氏は大統領が風邪薬に反応していた可能性を示唆した。

火曜日のホワイトハウス記者会見で、記者がジャンピエールに、バイデン氏が体調不良だったという以前の発言を引用して、当時風邪薬を飲んでいたかどうか尋ねた。

バイデンの討論会でのパフォーマンスは、政治的立場を問わず批判の波を巻き起こし、同氏が撤退するのではないかとの憶測が広がった。thepostmillennial

ファウチ、偽証罪の可能性/議会で「「武漢研究所に資金を提供していない」と発言も、国立衛生研究所は資金提供したと認める」/イーロン・マスク氏「ファウチはやった」
ファウチ、議会証言との矛盾 アンソニー・ファウチ博士は武漢の研究所での機能獲得研究に資金を提供し、それについて議会に嘘をついた。そして今、FBIとエネルギー省の両方が、コロナウイルスは武漢の研究所か...続きを読む

ジャンピエールは「風邪薬は飲んでいませんでした」と答えた。「医師に聞いたところ、そう言っていました」。

討論会に先立ち、そのような質問が何度かありました。彼は風邪薬は飲んでいませんでした。風邪薬は飲んでいなかった。主治医に尋ねたところ、彼はそう答えてくれました。

ファウチらが、致死率15%のサル痘の変異型ウイルスを作成しようとしていたことが判明:議会報告
ドクター・アンソニー・ファウチの部門、(NIAID)が、パンデミックを引き起こす可能性のある変異型サル痘ウイルスの作成計画を隠蔽 アンソニー・ファウチ博士が関与する米国立アレルギー・感染症研究所(N...続きを読む

医師であり “専門家 “であるアンソニー・ファウチが、バイデンは全く問題ないと示唆し、それを証明するためにさりげなく彼の新著を宣伝した。 ファウチは、風邪薬がバイデンがうまくいかなかった理由である可能性を示唆した。

ファウチ「人道に対する罪」で懲役刑を受けると言われ、被害者スタンスを取り涙する「私の妻や子に脅迫メールが」
ファウチ氏、「人道に対する罪」で「懲役刑を受ける」と言われ涙 2024年6月4日 アンソニー・ファウチ博士は月曜日の議会証言中に、自分は刑務所に入るべきであり、将来は刑務所に入ることになるだろ...続きを読む

「本当にひどい夜だったように見えました。私が彼とやりとりした際の経験は、私が本の中で説明したとおりで、その後の出来事も本で述べたことと同様です。彼は質問に非常に深く突っ込んできて、非常に分析的です。冷静に物事に対処していて、主要なことについて彼に説明する際には、しっかりと準備していないといけません。彼は非常に関連性のある質問をしてきますし、すぐに結論を出すことなく、非常に考え込む人です。ですので、彼とのやりとりは非常に、非常に良いものでした。

そ一度だけ見ただけで診断するのは不適切だと思います。誰にでも起こりうることですし、風邪をひいていたのか、抗ヒスタミン薬を服用していてぼんやりしていたのか、わかりません。私たちは何があったのか知りませんし、たった90分の映像だけで何かを診断しようとするのは不公平で不適切だと思います。」

参考記事

カマラ・ハリス、衝撃の無能!(動画)
カマラ・ハリス、衝撃の無能!第2位は👇 This is カマラ・ハリス!。アメリカへの質問の答えをルーマニア大統領にふる 記者「副大統領にお聞きしたいのですが。アメリカ...続きを読む
ミシェル・オバマは出てくるのか。民主党関係者がミシェル・オバマの過去を暴露
民主党内部関係者が、ミシェル・オバマの男性としての歴史が暴露されていると警告: バラクとミシェルに関する暗い真実は、これまでずっと明白な視界に隠れていた。 昨年、バラク・オバマの大学時代の恋人...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました