社会の話題と反応を発信していくネットメディア

JUST IN:自民の竹下亘衆院議員(島根2区)が死去/今年5月からは国会や派閥の会合を欠席していた。次期衆院選に出馬せず、政界引退の意向を表明

政治
スポンサーリンク

【独自・速報】自民の竹下亘衆院議員(島根2区)が死去

9/18(土) 13:30配信 山陰中央新報

自民党衆院議員で島根2区選出の竹下亘(たけした・わたる)氏が東京都内で死去したことが、18日分かった。74歳。竹下派会長。同派国会議員らが明らかにした。島根県雲南市出身。2019年1月に食道がんを公表し、療養後、同年11月に復帰したものの、今年5月からは国会や派閥の会合を欠席していた。次期衆院選に出馬せず、政界引退の意向を表明していた。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
竹下 亘(たけした わたる)wikipedia

1946年11月3日 – 2021年9月17日。日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(7期)。

環境大臣政務官、財務副大臣、復興大臣(第3・4代)、衆議院予算委員長、自由民主党国会対策委員長(第56代)、自民党総務会長(第55代)、自民党組織運動本部長、自民党たばこ議員連盟副会長、日韓議員連盟総務会長、自民党島根県支部連合会会長などを歴任。

竹下亘 - Wikipedia
スポンサーリンク

参考記事

総裁選の論点「選択的夫婦別姓」地方議会の「意見書」に世論調査の改ざんデータが発覚(デイリー新潮)/選択的夫婦別姓のうち、賛成派を反対派に読み替えて数字を上増しする/ネット「とんでもない話だ。民意の改竄だ!」「地方自治体でこれか、卑劣で卑怯!」
選択的夫婦別姓を自民党総裁候補はどう考えているか 地方議会の「意見書」に世論調査の改ざんデータが発覚 事実上の次の日本の政治リーダーを決める自民党総裁選が始まった。岸田文雄、高市早苗、河野太郎、野田聖子の四氏による混戦の議論は経済再生、コ...続きを読む
岸防衛相、高市早苗氏の選挙特設サイトを引用RTで紹介「高市早苗候補の総裁選特設ページが公開されました。皆様ぜひ宜しくお願いします」/高市早苗総裁選挙特設は、サナエノミクスをはじめ、政策情報や今後出演するメディア情報なども掲載
岸防衛相のツイート 高市早苗候補の総裁選特設ページ プロフィール ・内閣 役職歴 ・通商産業政務次官 経済産業副大臣(3回任命) 内閣府特命担当大臣(3回任命) 総務大臣(5回任命:史上最長在職期間を記録) 1961年(...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

ご冥福をお祈りいたします。

タイトルとURLをコピーしました