社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【台湾緊張2】ポンペオ前国務長官がメッセージ:「我々はつねに台湾と共にある」/中国は米国の警告後も52機の航空機を台湾に送り込んだ/ここ4日間、爆撃機など145機が台湾の防空識別圏を突破。3日間で100回近い侵入が行われ緊張が高っている

中国
スポンサーリンク

ポンペオ前国務長官のツイート

我々は常に台湾と共にある。

スポンサーリンク

中国、台湾領空に52機の軍用機を飛来させ、過去最大の侵犯事件に発展

2021年10月4日

中国軍は月曜日、台湾の防空圏に1日で過去最多となる52機の軍用機を送り込んだ。米国がここ数日で行った同様の飛行について北京に警告を発した1日後にである。

中国は、過去4日間で145回の飛行を台湾の防空識別圏に送り込んでいる。

米国は、中華人民共和国が台湾付近で挑発的な軍事活動を行っていることを非常に懸念しており、これは不安定で、誤算のリスクがあり、地域の平和と安定を損なうものである」と、米国国務省は日曜日の夜に声明を発表した。

「我々は北京に対し、台湾に対する軍事的、外交的、経済的な圧力と強制をやめるよう求める」としている。

CBSニュースによると、近代中国が建国72周年を迎えた10月1日、人民解放軍の航空機38機が台湾南西部に接近した後、旋回して戻ってきたことから始まった。翌日にはさらに39回、その翌日には16回の出撃を行ったが、いずれも同じような経路をたどっている。

Fox Newsによると、中国空軍は月曜日に52機の航空機を派遣し、その中には30機の戦闘機と10機の爆撃機が含まれているという。中国の習近平国家主席は、台湾にとって独立は選択肢ではないと長らく述べており、台湾を再統一するために軍事力を行使することも否定していない。

スポンサーリンク

台北市報道官「台湾にとって深刻な脅威であり、東アジアの平和の現状を破壊するものである」

台北市報道官で元大使のトム・チョウ氏はCBSニュースに対し、台湾は「東アジアの平和の擁護者である」とし、台湾の領空への「記録的な数の侵入」は「台湾にとって深刻な脅威であり、東アジアの平和の現状を破壊するものである」と述べた。

「台湾は、世界のハイテク・サプライチェーン、特に半導体産業において重要な役割を果たしています。「今回の危機が適切に処理されなければ、世界のハイテク・サプライチェーンに悪影響を及ぼし、世界経済の回復のペースをさらに遅らせることになるだろう。アメリカが中国に台湾の空域への侵入を止めるように名乗りを上げたのもそのためです」。

「台湾の人々は、この危機に際して米国が救いの手を差し伸べてくれたことに大変感謝している」と付け加えた。

1979年に制定された台湾関係法により、米国は台湾の中国に対する防衛力を支援しなければならない。

China Flies 52 Military Planes into Taiwanese Airspace in Largest Incursion Ever | National Review
The mission comes one day after the U.S. warned Beijing against such flights.
スポンサーリンク

参考記事

【台湾緊張!】中国はここ4日間で、爆撃機や戦闘機など145機近くを台湾の防空識別圏に送り込んだ。3日間で100回近い侵入/台湾の外務大臣は、自国が中国との戦争に備えていると警告/台湾はオーストラリアに支援を要請/米豪は軍事衝突が発生した場合の緊急時対応策を協議
台湾緊張:中国はここ4日間で、爆撃機や戦闘機など145機近くを台湾の防空識別圏に送り込んだ ALERT: 中国が台湾の防空圏にジェット機や爆撃機など52機を送り込み、台湾は「戦争の準備」をしており、オーストラリアに助けを求めています。 ...続きを読む
JUST IN /【中国、隔日で台湾の防空識別圏を破る】中国の爆撃機を含む52機の航空機が台湾の防衛識別圏に進入した。2日前には39機が侵入している。:台湾の国防省が発表
中国の爆撃機を含む52機の航空機が台湾の防衛圏に進入。台湾の国防省が発表 爆撃機を含む52機の中国の航空機が台湾の防空識別圏に入った。 本日、中国の航空機52機が台湾の防空識別圏に進入し、2日前の39機の記録を更新した。 ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました