社会の話題と反応を発信していくネットメディア

トランプ大統領任命の、フロリダ連邦地裁ミゼル判事がバイデンに鉄槌!/バイデンの公共交通機関でのマスク義務は「違法であり無効!」/保守派絶賛「愛国者だ」

コロナ

米フロリダ連邦地裁、公共交通機関でのマスク義務は「違法」

2022年4月19日

米フロリダ州の連邦地裁は18日、ジョー・バイデン政権による公共交通機関でのマスク着用の義務付けについて、「違法」であり無効とする判断を下した。

キャサリン・キンボール・ミゼル連邦地裁判事は、公衆衛生機関である米疾病対策センター(CDC)が法的権限を逸脱し、マスク着用を義務付けていると指摘した。

ミゼル氏はドナルド・トランプ前大統領に任命された判事。フロリダ州を拠点としているが、連邦判事は全国的な政府の政策を阻止する判断を下すことができる。

これにより、全ての空港や列車、タクシー、交通ハブにおけるマスク着用義務は事実上撤廃される。

アメリカの空港警備を担う運輸保安庁は、今後はマスク着用の義務付けは行わないと認めた。

ユナイテッド航空、デルタ航空、アラスカ航空、アメリカン航空は、国内線と一部の国際線でマスク着用義務はなくなると発表した。(bbc)

ジャックポソビック氏

今日、連邦マスクの任務を打ち破った名誉あるキャサリン・キンボール・ミゼルを神は祝福します!愛国者!将来の最高裁候補だ

参考記事

バイデン、「私はペンシルバニア大学の「正教授」だった」とフェイクニュースを垂れ流す/100万ドル近い報酬を得ていたが、一度も授業を行ったことはない
ペンシルバニア大学の「正教授」だったと主張するバイデン氏 バイデンは大学から100万ドル近い報酬を得ていたが、一度も授業を行ったことはない。 4月 14, 2022 ジョー・バイデン米国...続きを読む
【動画あり】バイデン、『空気』と握手しようとする/バイデンは演説を終えた後振り返り、空気と握手をしようとし、その後、混乱した様子でうろうろする
バイデンは虚偽の主張をした後、混乱する バイデンが演説で、自分は4年間ペンシルベニア大学の「正教授」でもあったと虚偽の主張をした後、混乱した様子で手を突き出し、薄い空気と握手しているように見える ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました