社会の話題と反応を発信していくネットメディア

「激戦のミシガン州」投票立会人の共和党員の訴え〜締め出されて窓と扉を施錠された。州の証拠のない投票用紙が持ち込まれた。

政治
スポンサーリンク

『激戦区ミシガン州での共和党員の訴え』

・オークランド郡で事務上のミスということで、共和党に入れるべき票2000票が、民主党に入れられた。

・ウェイン郡で、共和党の立ち会い人たちが選挙を監視する法的権利を奪われた。

 ・投票員たちが、窓をブロックし、施錠した。

・立会人が脅迫されて仕事ができなかったという訴えが数百件ある。

・ウェイン郡のTCFセンターでは100件の不正を確認した。

・受領日のない投票用紙の束が持ち込まれた。州の確認がなかったためカウントすべきではなかったが、上司から投票を受け取るように指示された。

スポンサーリンク

ツイッター民の反応

郵便投票は杜撰だとアメリカ人の義兄がかなり以前に言ってましたが本当だったのですね。
杜撰というか完全に意図的。
民主党許すべからず
ひどい話だ。立証責任が共和党にあることに怒りを感じる。
とにかく一つ一つ証拠集めて、再集計か、最悪裁判だな。
トランプ大統領は、最初から最高裁までやると言っている。

酷いですね!有り得ないです。拡散させて頂きます。
アメリカの民主主義は破壊された。
共産主義国家と変わらない。
ひどい怒りしかありません。何がなんでもこの不正を暴かなくてはなりません
こりゃヤバイデンだな

TCFセンター(wikipedia)

開票が行われた場所と思われる。TCFセンター(旧コボセンターやコボホール)であるコンベンションセンターでデトロイトのダウンタウン、ミシガン州デトロイト地域のコンベンション施設局(DRCFA)が所有し。位置1ワシントン大通り、施設はもともとデトロイト、市長にちなんで命名されたアルバート・コボ。

 

👇
Twitterのフォローをよろしくお願いいたしますm(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました