社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ワシントンタイムス :『judicialwatch(司法ウオッチ社長)のトム・フィットン氏「有権者名簿に最大180万の「幽霊有権者」が見つかった」』

政治
スポンサーリンク

Judicial Watchは、29の州で180万人の「幽霊有権者」を発見し、「汚い選挙」について警告している-ワシントンタイムズ

judicial Watchは、国勢調査局の人口統計と州の有権者登録データの比較研究を発表し、顕著な格差を明らかにしました。監視犬グループは現在、潜在的な不正投票と「汚い」有権者名簿について警告しています。
調査によると、29州の352の米国郡では、有権者の登録有権者が適格な投票年齢の市民よりも180万人多いことがわかりました。

言い換えれば、これらの郡の登録率は有権者の100%を超えていました。この調査では、州全体の登録率が100%を超える8つの州、アラスカ、コロラド、メイン、メリーランド、ミシガン、ニュージャージー、ロードアイランド、バーモントが見つかりました」と、ウォッチドッググループの社長であるトムフィットトンは報告しました。

Judicial Watch finds 1.8 million ‘ghost voters’ in 29 states, warns of ‘dirty elections’
Judicial Watch has released a comparison study of Census Bureau population statistics and state registration data to reveal a notable disparity.
スポンサーリンク

司法ウォッチ社長、トムフィットン氏はロシア疑惑をトランプ下ろしの陰謀だといち早く見抜いた人物

裁判所、州議会、および議会はすべて、法の支配を立証するためにステップアップする必要があるかもしれません。調査では、有権者名簿に最大180万の「余分な」名前が見つかりました

「トムフィットン氏の固定ツイート」

トムフィットン氏は、トランプ大統領と同じ時期、6月に郵便不正を予言し、警告していた。

「左派は、有権者ID、選挙人名簿の整理、および投票に登録するための市民権の確認に反対しますが、制御不能な「投票の収穫」を促進します(そして郵送で投票します)」

「ペンシルベニア州の選挙人名簿は非常に混乱しているため、PAでさえ、それらがどれほど汚れているかきれいかについて裁判所に詳細を伝えることはできません!」

Thomas J. Fitton

(1968年5月30日生まれ)は、アメリカの保守的な活動家グループであるJudicialWatchの社長です。フィトンはトランプ支持の解説で知られています。フィットンは、2016年の米国大統領選挙におけるロシアの干渉に関する特別顧問のロバート・ミューラーの調査を批判したことで有名です。彼は、調査はドナルド・トランプ米大統領に対する「クーデター」であると主張し、それを閉鎖するよう求めた。

Tom Fitton - Wikipedia

 

タイトルとURLをコピーしました