社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【速報】ドミニオン社、ペンシルバニア州の「公聴会」を突然キャンセル・欠席し証言拒否/PA共和党は大批判

政治
スポンサーリンク

ドミニオン社が11/20の公聴会を欠席し雲隠れか

ペンシルバニア州共和党のCmte議長であるSethGroveは、2020年の総選挙で130万人のペンシルベニア州がDominion投票システムをどのように使用したかを詳しく説明しています。

PAの2020年総選挙で投じられた総投票数の19%は、ドミニオンのシステムに投じられました。ドミニオンは今日の公聴会を突然キャンセルしました。

youtube

Dominion Officials Refuse to Testify before PA House Committee – Lawyer Up Instead

 

スポンサーリンク

Twitterの反応

ドミニオン投票システムはペンシルベニアで証言するための公聴会をキャンセルした:彼らは隠れています。

ドミニオンがペンシルベニア州議会議事堂の公聴会を引き返す

ペンシルベニア州の共和党員は、ドミニオン投票システムが11月20日に予定されている下院政府監視委員会の公聴会から撤退したと述べています。

同社は超党派委員会の前で証言し、質問に答えることが期待されていた。

しかし、委員会の共和党議長であるセス・グローブ州議会議員によると、同社は木曜日の夜に合意に戻った。

「正直さと誠実さの光に向かって走る代わりに、ドミニオンの投票システムは暗闇に後退しました」とグローブは言いました。”なぜ?公共財のベンダーが、公共の利益のために一般に販売されている製品について話し合うことを恐れるのはなぜですか?Dominionの製品が成功し、想定どおりに動作する場合、Dominionがその成功を公にレビューする機会を利用しないのはなぜですか?」

ドミニオンはNTDのコメント要請に応じなかったし、委員会の民主党議長であるマシューブラッドフォード州議会議員も答えなかった

共和党のドーンキーファー州下院議員は、彼女が代表する14の郡が、2020年の大統領選挙でドミニオンシステムを使用したと述べた。

「それで、ドミニオンが来て質問に答えると言ったとき、これは彼らが誰であるか、彼らが提供しているサービス、彼らが私たちに販売している製品、そして彼らがどのように利用されているかを示し、有権者に与える機会でした。彼らが探していた自信」とキーファーは語った。

ドミニオン氏は、同社は無党派で民主党に偏っていないと述べたが 、クリントングローバルイニシアチブに推定250万ドルの寄付を行い、元下院議長のナンシーペロシ(D-Calif。)をロビイストとして雇用したことを確認した。 。

ペンシルベニア州の郡は、選挙人票を証明するために11月23日の期限を検討しています。(epochtimes)

Dominion Walks Back on Pennsylvania State House Hearing Agreement
Pennsylvania Republicans say Dominion Voting Systems withdrew from a committee hearing scheduled for Nov. 20.

ドミニオン社は不正には全く関与していないと声明を出していた。

ドミニオン社が声明発表、クリントン財団に「1度だけ」寄付
カナダ発の投票機器製造および集計ソフトウエア開発の企業、ドミニオン社(Dominion Voting Systems)はこのほど、声明を発表し、米大統領選挙の集計不正問題をめぐる同社の関わりを否定した。しかし、同社は声明では、クリントン元米大統領一家が主宰するクリントン財団に一度だけ寄付したことがあると明らかにした。
タイトルとURLをコピーしました