社会の話題と反応を発信していくネットメディア

激戦州現状まとめ:GAはクラーケンが放たれ/MI州裁判所は第三者の監査を要求/PAは選挙結果承認停止

政治
スポンサーリンク

◎ミシガン州最高裁判所は、「不正選挙と不正の問題と深刻な申し立て」の「立証された証拠」を引用して、第三者の独立した監査を要求。

◎ペンシルバニアは公聴会が終わるまで、選挙結果の認証はしない。

(foxnews)

Pennsylvania judge halts election certification amid mail-in vote fight
A Pennsylvania state court issued an injunction Wednesday blocking any potential further certification of election results in the state, pending a hearing to be...続きを読む
スポンサーリンク

◎ジョージア州は、クラーケンが放たれ大規模提訴中

ジョージア州はパウエル弁護士が超大規模訴訟

◎アリゾナ州は未集計票が出てきて、現在4,202票差

さらにアリゾナ州議会は11月30日、選挙不正を調査するために独自の州公聴会を開催する。

ペンシルベニア州、アリゾナ州、ミシガン州議会が選挙公聴会を開催
 トランプ弁護団は24日(火)、弁護団が進行役を務めるペンシルベニア州議会、アリゾナ州議会、ミシガン州議会が2…

◎ウィスコンシン州に対し再集計を求め、トランプ陣営は300万ドルを支払った。(票差は約2万票)

現在はトランプ大統領232、バイデン227

ペンシルバニア(20)、ミシガン(16) 、ジョージア(16)、アリゾナ (11)、ウィスコンシン (10)。

ペンシルバニア、ミシガン、ジョージア、アリゾナで3州が覆ればトランプ大統領は逆転する。

タイトルとURLをコピーしました