社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【速報】ウィスコンシン州で150,000票の不正な投票用紙が見つかる/現在票差は約2万票

政治
スポンサーリンク

ウィスコンシン州で150,000票の不正な投票用紙

グループは、150,000の潜在的に不正な投票用紙を見つけた後、ウィスコンシン州で緊急請願書を提出します
「これらの不一致は、ウィスコンシン州の選挙当局による州法の故意の違反の直接の結果でした」

国家保守グループのアミスタッドプロジェクトは火曜日にウィスコンシン州最高裁判所に緊急請願書を提出し、2020年の大統領選挙での州の非公式な結果に異議を唱え、15万人以上の潜在的に不正な投票を特定したと述べた。

州での11月3日の投票の結果は、民主党候補のジョー・バイデンがトランプ大統領を約20,000票差で破ったことを示しています。

トーマスモアソサエティのアミスタッドプロジェクトのディレクターであるフィルクライン氏は、特定された潜在的に不正な投票の数は「州の報告された選挙結果の有効性に疑問を投げかけるのに十分すぎる」と述べた。

「さらに、これらの不一致は、ウィスコンシン州の選挙当局が故意に州法に違反した直接の結果でした」と彼は言いました。

トランプと彼の法務チームが主要な州での結果に挑戦し続けているため、いくつかの主要な報道機関がバイデンを大統領選挙の勝者と宣言しました。(justthenews)

Group files emergency petition in Wisconsin after finding 150,000 potentially fraudulent ballots
"These discrepancies were a direct result of Wisconsin election officials’ willful violation of state law” – Amistad Project's Phil Kline
スポンサーリンク

ウィスコンシン州は現在20,608票差

バイデン1,630,673、トランプ大統領1,610,065

ウィスコンシン州はトランプ陣営が現在再集計を要請し、300万ドルを支払い済み。記事はこちら👇

スポンサーリンク

Twitter上の声

NEW👇
NEW👇
NEW👇

 

ウィスコンシンでは別の不正も👇

 

タイトルとURLをコピーしました