社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【パウエル弁護士激怒】:「ドミ○オン訴訟をあきらめた」「負けを認めた」のニュースに、「フェイクニュースだ、ドミ○オンを叩きのめす!」

政治
スポンサーリンク

フェイクニュースにシドニー・パウエル弁護士激怒

・シドニーパウエル氏がドミ○オンへの訴訟を却下するとのニュースが出回る、

・左派から「ついに負けを認めた」、保守派から「パウエル弁護士に裏切られた」の声

・これに対しパウエル弁護士は「フェイクニュースは、ドミ○オン社の訴訟での我々の提訴について、再び嘘をついている。私の立場は変わっていない。ドミ○オン社を徹底的に叩きのめす!

スポンサーリンク

パウエル弁護士があきらめたとのニュース

シドニー・パウエルは、彼女の選挙詐○の主張が事実であると結論づける「合理的な人はいない」と述べた。

スポンサーリンク

シドニー・パウエル氏、有権者詐○の主張が事実であると「合理的な人はいない」と語る

2021年3月22日

シドニー・パウエル弁護士は、合理的な人々は彼女の不○投票疑惑を信じなかっただろうと主張し、ドミ○オン・ボーティング・システムズからの訴訟を棄却するように申し立てている。

11月3日の選挙結果を覆す活動でドナルド・トランプ元大統領を支援した弁護士のパウエル氏は、以前、ドミ○オン社がジョー・バイデン大統領に有利なように選挙を不◯操作した証拠があると主張していました。パウエル氏は現在、「合理的な人々は、そのような主張を受け入れないだろう」と主張しています。

このパウエル氏の主張に対して、ドミ○オン社は13億ドルの名誉毀損訴訟を提起したのである。また、デトロイト市は、選挙に異議を唱えたパウエル氏に対し、弁護士資格剥奪と罰金を要求した。

フォックス・ニュースのホストであるタッカー・カールソンは以前、ド○ニオン社製の投票機がトランプ氏から数百万票を奪い、代わりにバイデン氏に渡したという証拠を提示するために、パウエル氏に自身の番組に出演する機会を与えた。しかし、パウエル氏は自分の主張を裏付ける証拠を提示することを拒否した。

1月6日の国会議事堂での暴動の後、パウエルとマイケル・フリン元国家安全保障顧問は、ツイッターから永久追放された。

Sidney Powell Says ‘No Reasonable Person’ Would Conclude Her Voter Fraud Claims Were Statements Of Fact
Lawyer Sidney Powell is claiming that reasonable people would not have taken her allegations of voter fraud as statements of facts.
スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました