社会の話題と反応を発信していくネットメディア

トランプ大統領NBAのスター選手の暴言に声明/「彼の暴言は分裂的で、侮辱的で、屈辱的だ。国を1つにするのに何の役にも立たない」/オハイオで黒人少女が警官に撃たれた事件で

事件
スポンサーリンク

第45代アメリカ合衆国トランプ大統領声明

・第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏の声明

レブロン・ジェームズは、NBAの破壊を指揮するのではなく、バスケットボールに集中すべきだ。

NBAは、長い歴史の中で最も低いテレビ視聴率を記録した。彼のレイシストの暴言は、分裂的で、意地悪で、侮辱的で、屈辱的だ。

彼は偉大なバスケットボール選手かもしれないが、私たちの国を一つにするためには何もしていない。

声明全文

スポンサーリンク

Twitterはトランプ氏を追放するも、レブロン・ジェームズ氏のツイートには何の対応もせず

NBAのスーパースターであるレブロン・ジェームズが、オハイオ州コロンバスに住む16歳のマキア・ブライアントを射殺した警察官に関するツイートについて、ソーシャルメディア・プラットフォームから追放すべきかどうか、ツイッターは判断しない。

ジェームズは水曜日に、10代の女性を射殺した警察官とされるニコラス・リアドンの写真を掲載し、”YOU’RE NEXT #ACCOUNTABILITY “(次の説明責任はあなたにある)という言葉を添えた。

リアドンへの暴力を煽っているとの反発を受けて、このツイートを取り下げた。

スポンサーリンク

Twitter社は、削除されたツイートを判断することはできないとしています。

“削除されたツイートは、もはや我々のサービス上に存在しないため、我々のチームは評価することができません “と、ツイッター社のスポークスマンは、木曜日にWashington Examiner誌に語った。

Daily Caller誌によると、このツイートは1時間以上にわたってアップされ、数万の「いいね!」やリツイートを集めたというジェームス氏には約50,000,000人のフォロワーがいる。

また、Twitterのポリシーでは、ユーザーは「誰かを標的とした嫌がらせに関与したり、他の人を煽ったりしてはならない」と警告されているとしています。これには、誰かが物理的な被害を受けることを願ったり、期待したりすることも含まれます。” としている。

トランプ氏は木曜日の夜の声明で、ジェームズ氏のツイートを非難し、ロサンゼルス・レイカーズのスター選手のコメントを「分裂的で、意地悪で、侮辱的で、屈辱的」な「人種差別的な暴言」と呼んだ。(newsmax)

Twitter Banned Trump but Takes No Action Against LeBron James Tweet
Twitter won't decide whether NBA superstar LeBron James should be banned from the social media platform for his tweet about the police officer who shot and kill...続きを読む
スポンサーリンク

オハイオで15歳の黒人少女が警官に撃たれ死亡/警官のビデオには少女がナイフで別の女性に襲いかかる様子がはっきり映っていた

コロンバス警察によってリリースされたボディカメラのビデオ。スクリーンショット:マキヤ・ブライアントが撃たれる前

レブロン・レイモン・ジェームズ

1984年12月30日 – 。アメリカ合衆国・オハイオ州アクロン出身のプロバスケットボール選手。NBAのロサンゼルス・レイカーズに所属。愛称は「キング」

レブロン・ジェームズ - Wikipedia
スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました