社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【偽善者】ケリー気候問題担当大臣「化石燃料は悪だ」と言っておきながら、ビッグ・オイルに1500万ドルも投資していたことが発覚/ケリーはPVジェットも所有している

スポンサーリンク

ジョン・ケリー氏はホワイトハウス入りする前に石油・ガス株に投資していたことが書類で明らかになった

スポンサーリンク

偽善者。ジョン・ケリーは、ジョー・バイデンの気候問題担当大臣になる前に、ビッグ・オイルに投資していた

2021年5月1日

気候変動に関心を持たなければならないと言っている人たちが、自分ではあまり関心を持っていないということがよくあります。

ジョン・ケリー氏がその好例だ。

彼はプライベートジェットで世界中を飛び回っているだけでなく、バイデン政権に参加する前に大規模な石油に投資していました。

スポンサーリンク

ジョン・ケリー氏は、石油会社への投資を行っていたことが、財務報告書で明らかに

Fox Newsが入手したケリー氏の財務開示書類によると、ケリーはデューク・エナジー社、シマレックス社、ドミニオン・エナジー社、エクセロン・コーポレーション社、バレロ・エナジー社など、多数の石油会社に財務的に投資していたことがわかった。

バイデンの気候変動対策特使として、就任前の個人的な投資とは相反する政策を推し進めることになります。ケリーは石油会社への投資を行っていた同時期に、気候変動対策団体「The Rise Fund」では上級顧問を、「Climate Finance Partners」では諮問委員会の会長を務めていた…。

財務報告書によると、ケリー氏の投資総額は420万ドルから1500万ドルとなっている。

左派の人たちはこのことを気にしているのだろうか?(thegatewaypundit)

Hypocrite: John Kerry Invested In Big Oil Before Becoming Joe Biden's Climate Czar
All too often, the very people who tell us that we must care about climate change don’t seem to care very much about it themselves. John Kerry is an excellent e...続きを読む
スポンサーリンク

ケリー米国気候特別特使の家族は、新政権で化石燃料と戦う立場にあるにもかかわらず、プライベートジェットを所有している

FAAのレジストリには、Flying SquirrelLLCが所有するGulfstreamAerospaceジェットが示されています。これは、以前にTeresaHeinz-Kerryの民間チャータージェット会社で報告された名前です。同社の記載されている住所は、ハインツファミリー財団の住所と一致しています。

ジョン・ケリーの家族は、まだプライベートジェットを所有している

Peter J. Hasson on Twitter
“NEW: John Kerry's family still owns private jet as he leads climate fight, FAA records indicate ”

化石燃料は悪だと思っているのに、どうやっても投資してしまうというのは、なんとも不思議な話です。

スポンサーリンク

ジョン・フォーブズ・ケリー

1943年12月11日生まれ -2021年1月発足予定のジョー・バイデン政権において新設される気候問題担当大統領特別特使に指名されている。 バラク・オバマ政権で第68代国務長官を務めた。

ジョン・フォーブズ・ケリー - Wikipedia
タイトルとURLをコピーしました