社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ミシガン州議会議員に7,000を超える宣誓供述書が提出され、法医学監査の実施を要求/提出者「何もないと信じているのであれば、監査を実施すれば良いだけだ!なんの不都合があるというのか」

スポンサーリンク

ジェナ・エリス弁護士のツイート

そうですねえ。これもあります:

ミシガン州議会議員に提出された7,000を超える宣誓供述書が不正選挙を主張

スポンサーリンク

ミシガン州議会議員に提出された7,000を超える宣誓供述書が不正選挙を主張

B June 17, 2021

2020年11月の選挙の完全性を懸念する数百人の人々が、木曜日にミシガン州議会議事堂の外に集まり、不正を主張し、フォレンジック監査を要求する約7,000枚の宣誓書を届けて抗議した。

ミシガン州自然保護連合のスポークスマンであるマット・シーリー氏は、何千人ものミシガン州の有権者が2020年の選挙の完全性に疑問を抱いていると述べました。

“アリゾナ州と同様に深く掘り下げた科学的監査を行えば、次の2つのうちどちらかになるだろう」と電話インタビューで語った。”何もないと言っている政治家たちが正しかったことが証明される。あるいは、選挙の完全性に大きな問題があり、それを大々的に解決する必要があることを証明することになるでしょう」。

スポンサーリンク

選挙の完全性は民主党や共和党という問題ではない

シーリーは、選挙の完全性は民主党や共和党の問題ではないと言います。彼はある世論調査を引用し、共和党員の70%が2020年の選挙が自由で公正なものであったとは思っていないと述べています。

別の調査では、民主党員の20~30%が、”バイデンの勝利を確実にするために、いくつかの州で票を盗んだり、親トランプ派の投票用紙を破棄したりした “可能性が “非常に高い “と回答しています。

“これが行われるのを止めようとしている政治家たちが、そこには何もないと本当に信じているのであれば、その懸念が杞憂であることを選挙民に証明するだけで、何の不都合があるだろうか?” シーリーはそう問いかけた。

シーリー氏によると、選挙を左右するような選挙規則や手続きを変更したのは、選挙を左右する州の5つの知事だったという。

“緊急事態やCOVIDを扱う他の45人の知事は、なぜ選挙規則や手続きを変更する必要性を感じず、合衆国憲法に違反したのか」と問いかけました。“我々は有権者に真実を伝える義務がある。”

Over 7,000 affidavits delivered to Michigan lawmakers claim election fraud
Protesters said Secretary of State Jocelyn Benson's audit only recounted votes and didn't go far enough.
スポンサーリンク

参考記事

【第45代トランプ大統領声明】これはBIGNEWSだ。人々は光を見始めている。アメリカにとって素晴らしいことだ/GA州で投票用紙の24%が紛失しラフェンスペルガーが「徹底調査する。新しいリーダーが必要」と言ったことに対し
【第45代トランプ大統領声明】 SAVE AMERICA ドナルド・J・トランプ大統領 - 2021年6月17日 第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏の声明 アメリカ これはビッグニュースだ。人々は光を見始めて...続きを読む
民主党スウォルウェル議員のチームメンバーに1月6日の訴訟関連で逮捕状/スウォルウェルはいわくつき議員『チャイナハニトラにかかった疑惑で諜報委員会解雇』『トランプの弾劾裁判を主導したが、その際証拠を捏造した疑惑』
政治戦略家チャックカレス氏のツイート エリック・スウォルウェルのチームメンバーが1月6日の訴訟に関連する逮捕状で指名されました エリック・スワルウェルチームのメンバーが、1月6日の訴訟に関連する逮捕状に名前が記載されていた エ...続きを読む
タイトルとURLをコピーしました