社会の話題と反応を発信していくネットメディア

吉村知事「不自由展」取り消しに賛同、「法的措置には徹底対応」に絶賛の嵐/大阪府が施設利用許可を取り消したが、「実行委員会が法的措置も検討」に対して/ネット:「これは賛成!」「吉村仕事したで」

スポンサーリンク

大阪知事「不自由展」取り消し賛同 「法的措置には徹底対応」

2021/6/26

大阪市で7月16~18日に開催予定だった「表現の不自由展かんさい」に関し、会場となる大阪府立労働センター「エル・おおさか」側は25日、多数の抗議が寄せられ、利用者らの安全を確保できないとして利用許可を取り消した。

吉村洋文大阪府知事は26日、記者団に「(展示の)中身について判断するつもりはない」と断った上で「施設の管理運営を考えると、許可を取り消すべきだ」と指摘。取り消し決定前に施設側に賛同の意向を伝えたと明らかにした。

主催する実行委員会は予定通りの期日と会場での開催を目指し、法的措置も検討している。吉村氏は「法的措置を取るのであれば、徹底的に対応したい」と語った。(産経新聞)

大阪知事「不自由展」取り消し賛同 「法的措置には徹底対応」
大阪市で7月16~18日に開催予定だった「表現の不自由展かんさい」に関し、会場となる大阪府立労働センター「エル・おおさか」側は25日、多数の抗議が寄せられ、利用…
スポンサーリンク

ネットの声

左派は保守の集会を何度も抗議で潰してきている。

抗議活動に伴う事故による怪我など問題が発生する可能性が大きく、発生した際の責任が取れないので開催できませんって開催地サイドの発言は真っ当。

「利用者らの安全を確保できない」ことが理由なのだから、表現の自由を侵害したと批判しても会話にならない。

理由は中身ではなく、安全の確保。

理由は安全の確保。法的措置を取っても負けるよw

スポンサーリンク

参考記事

LGBT法案、安倍前総理が「絶対通すな」と防波堤になっていた/法案をしつこく提案している「稲田朋美氏」は保守から総スカン/ネット:やっぱり安倍前総理だった
LGBT法案は安倍総理の一声で頓挫した模様 今国会で提出が見送られた「LGBT法案」。この法案をめぐる自民党内の動きを見てみると、菅首相の「敵」が党内にも潜んでいることがわかる。 「ある総理経験者が『これは闘争だ』と言って、(議連が...続きを読む
【動画あり】国境危機から1000マイルも訪れた場所を訪れたカマラハリス、抗議のプラカードで迎えられる:「遅すぎる!」/そして、「国境警備は?」という記者の質問から逃げ出す
カマラハリス、国境危機とは無関係のエルパソを訪れて、さらに記者の質問から逃亡 国境危機の影響を最も受けている地域から1,000マイルも離れた場所で行われた無意味なイベントで、カマラ・ハリスは国境警備に関する質問から逃げ、無視した。 ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました