社会の話題と反応を発信していくネットメディア

トランプ大統領、ビル・バー元司法長官を激しく批判「ジョージア州で行われた「投票用紙の詰め込み詐○事件」が何かさえわからなかった」

政治
スポンサーリンク

リズ・ハリントン氏

トランプ大統領が弱いRINOビルバーに関する声明を発表

スポンサーリンク

第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏の声明

SAVE AMERICA
ドナルド・J・トランプ大統領
– 2021年6月27日
第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏の声明
アメリカ合衆国

RINOのビル・バー元司法長官は、選挙違反の調査に失敗し、アメリカ国民を失望させた。ジョージア州で行われた投票用紙の詰め込みをカメラで撮影した詐○事件でさえ、彼は何が問題なのかわからなかった。

ホロウィッツ報告書を理解できず、オバマ・バイデン政権のすべての腐敗についてタイムリーな調査(ダーラムはどこにいるのか)を行うことに関して、皆を失望させたのと同じだ。

スポンサーリンク

郵便投票を警告しながら何もしなかった

ビル・バーのような権力者がいるからこそ、狂った急進左派が成功するのだ。彼をはじめとする共和党のRINOたちは、選挙が正当なものであったと人々に信じさせるために利用されている。

ビル・バーは就任早々、CNNでウルフ・ブリッツァーと対談し、民主党が選挙規則を変更し、「論理的に考えて」「不正の可能性が非常に高い」郵便投票をシステムに氾濫させていると警告した。

その通りになっているのに、ビル・バーは何もしなかった。

スポンサーリンク

OANNキャスター、ナタリー・ハープ

「ビル・バーはあらゆる意味で期待はずれだった…自分の仕事をする代わりに、反対のことをして、司法省内の人々に選挙を調査しないように言った…ビル・バーの弱さは、世紀の大犯罪の隠蔽を促進した」。

スポンサーリンク

参考記事

NEW!ジョージア州、あの「スーツケーススキャンダル」の女性が宣誓証言に召喚される/トランプ氏は、政権当時、調べるべきだと訴えていた
ルビー・フリーマンの娘、選挙監督官ワンドレア・シェイ・モスがジョージア州フルトン郡での宣誓証言に召喚される 2021年6月6日 ジョージア州が熱くなってきた! ジョージア州フルトン郡で選挙の夜遅くに撮影された人物の一人、ワンドレア・...続きを読む
【アリゾナ監査】アリゾナ州マリコパ郡の最終投票用紙検査の完了!/月曜日以降すぐに、マリコパ郡で投じられた真の投票数が発表される!/逆転の場合、上院はバイデン勝利の承認解除が必要となる
歴史に残る、アリゾナ州の最終投票用紙検査の完了 - 月曜日に真の投票数が発表される際には、膨大な速報が予想されます。 2021年6月25日 アリゾナ州監査は、金曜日に手計算と紙による評価の両方の検査を正式に終了しました。 これから...続きを読む
タイトルとURLをコピーしました