社会の話題と反応を発信していくネットメディア

「誤解ただして」 選手村食材懸念の韓国に福島知事/韓国オリンピック委員会が、選手村の福島産の食材を懸念し選手村近くに独自の給食センターを設置した件に対し/ネット:「誤解ではなく、わざとやっている」「クレームをつけに五輪に来た愚かな国」

政治
スポンサーリンク

「誤解ただして」 選手村食材懸念の韓国に福島知事

スポンサーリンク

「誤解ただして」 選手村食材懸念の韓国に福島知事

2021/7/19

大韓体育会(韓国オリンピック委員会)が、東京五輪選手村の食事に福島県産の食材が使われることを懸念、選手村近くに独自の給食センターを設置したことについて、福島県の内堀雅雄知事は19日「誤解、偏見をただし正しく認識してもらうことが風評払拭の本質」などと述べ、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故以降、関係者が続けた努力が理解されないことに悔しさをにじませた。定例会見で記者の質問に答えた。

韓国の聯合ニュースは先週、福島県の食材を避けるため大韓体育会が給食センターを作り、給食支援団が安全な食材で弁当を作るなどと報道。関係者の「セシウム測定器も準備、調理過程で食材に濃縮された放射能の量も細かく点検する予定」との談話も紹介した。

スポンサーリンク

内堀知事、世界一厳しい日本の放射性物質の基準を設けて、クリアしてきた

内堀知事は「本当に残念。東日本大震災と原発事故から10年、本県の農業者や生産者、関係者は努力、努力、努力を重ねてきた」と強調。その上で、農地の除染▽安全対策▽徹底したモニタリング▽蓄積したデータの公表-などに総力で取り組んできたと訴えた。

また、内堀知事は「世界一厳しい日本の放射性物質の基準を超えるものが玄米は6年連続、野菜果実は8年連続、畜産物、栽培山菜・きのこは9年連続で基準値を超えていない」とし、「努力の結果が科学的にデータ上、明確に示される状況」と胸を張った。

今回の報道で「事実を把握してもらっていないと改めて実感した」と話す内堀知事は「誤解、偏見をただし正しい情報を認識してもらうのが風評払拭の本質」と話し、更なる努力が必要との認識を示した。

「誤解ただして」 選手村食材懸念の韓国に福島知事
大韓体育会(韓国オリンピック委員会)が、東京五輪選手村の食事に福島県産の食材が使われることを懸念、選手村近くに独自の給食センターを設置したことについて、福島県の…
スポンサーリンク

ネットの声

誤解じゃなくてこの人達はワザとやっている!

この輩たちには何言っても無駄だ

彼ら日本叩きの為に言ってるだけ 事実なんてどうでもいい人たち

相手にする必要はない。

非韓3原則を貫くのみ。

こんなバカな国の大統領と会おうとした時点でガースーは終わってるな。

スポンサーリンク

参考記事

45thトランプ大統領声明「2020年大統領選の有権者不○は記念すべきものであり、事実は日々明らかになっている!アリゾナ州のRINOマリコパ郡委員会は、早くルーターを提供せよ」
リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」 「なぜアリゾナ州のRINOマリコパ郡委員会はルーターを提供しないのか?アリゾナ州の監督委員会はなぜルーターを提供しないのか?彼らは何を隠そうとしているのか?彼らは生きるか死ぬかの戦いをして...続きを読む
中川医師会会長「宮城の五輪サッカー「無観客にすべき」」に非難轟々/「なぜ、朝日主催の高校野球には言わないのか?!」「オールスターゲームには何も言ってないよな?」「ダブスタもいい加減にしろ!」
宮城の五輪サッカー「無観客にすべき」 医師会から意見 7/19(月) 日本医師会の中川俊男会長は19日、東京五輪・パラリンピックで新型コロナウイルス感染対策を徹底することなどを求める文書を大会組織委員会の橋本聖子会長に手渡した。 ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました