社会の話題と反応を発信していくネットメディア

中国保健当局自体が、自国製ワクチンを投与した国民に対し外国製ワクチンの追加接種を検討/中国の評判が地に落ちる可能性/戦略国際問題研究所局長「これで中国自体が自国製ワクチンを信頼していないことが示された」

コロナ
スポンサーリンク

マレーシア保健省がシノバックワクチンの接種を中止する

2021年8月8日

中国の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製ワクチンに頼っていたマレーシア保健省がいずれ同ワクチンの接種を中止するという方針を表明した。

同誌によると、マレーシア保健省がこの決断に達したのは、伝染性の高いデルタ株に対して科興控股生物技術製ワクチンの有効性が低いことを示唆する裏付けがあるためである。マレーシアは人口の70%に投与するのに十分な4,500万回分のファイザー(Pfizer)/ビオンテック(BioNTech)製ワクチンを確保したと、同誌は報じている。

ロイター通信が報じたところでは、マレーシアのアドハム・ババ(Adham Baba)保健相は、「1,600万回分[の科興控股生物技術製ワクチン]の約半分をすでに国民に投与しており、残りを2回目の接種に使用する」とし、「ワクチン未接種者にはファイザー/ビオンテック製ワクチンを投与する」と話している。

スポンサーリンク

インドネシア、タイでは中国製ワクチン接種者に追加接種

複数の報道によると、インドネシアでは中国製ワクチンの投与を受けた医療従事者が新型コロナウイルス感染症検査で陽性となり、一部が死亡する事例が発生したことで、科興控股生物技術製ワクチンの接種者に追加免疫接種(ブースター)を行うことを予定している。

ザ・ディプロマットが伝えたところでは、同じく東南アジアのタイでも医療従事者の間で同様の症例が急増したことで、科興控股生物技術製ワクチンの接種者にアストラゼネカ(AstraZeneca)製ワクチンによる追加接種を実施している。

ザ・ディプロマットの記事には、「潜在的な科興控股生物技術製ワクチンの低有効性により東南アジア諸国に問題が発生しており、こうした諸国はmRNA(伝令RNAとして知られる分子)技術で開発された有効性の高いワクチンを確保することに苦心して取り組んでいる」および「これにより、戦略的利益を目的としてワクチン外交を続けてきた中国の企みが浮き彫りになり、中国に対する信頼性がすでに低下傾向にある国々で中国の評判が地に落ちる可能性がある」と記されている。

スポンサーリンク

中国保健当局自体が自国製ワクチンを投与した中国国民に対する外国製ワクチンの追加接種

複数の報道によると、中国保健当局自体が自国製ワクチンを投与した中国国民に対する外国製ワクチンの追加接種の必要性を検討している。

戦略国際問題研究所(CSIS)グローバルヘルスポリシーセンター(GHPC)の上級副社長兼局長を務めるスティーブン・モリソン(Stephen Morrison)博士はボイス・オブ・アメリカ(VOA)に対して、「これで中国自体が自国製ワクチンを信頼していないことが暗に示されることになった」と述べている。

テドロスWHO事務局長「研究所漏えい説を排除するのは時期尚早」と発言
世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム・ゲブレイエスス(Tedros Adhanom Ghebreyesus)事務局長は、中国科学院武漢ウイルス研究所(WIV)からの漏洩が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの原因である可能性を排除するのは、時期尚早であると表明した。それだけでなく、コロナ変異株...続きを読む
スポンサーリンク

参考記事

【45thトランプ大統領】子供たちを学校に行かせないようにしている民主党の政策を激しく非難/「学校を開校しなければならない。そうしないと若者たちは人生の大きな部分を失う」「彼らは人と接していない。彼らの人生に精神的な傷を残す事になる」
トランプは民主党に真実の爆弾を投下する 学校を開校しなければならない。この若者たちは人生の大きな部分を失う ドナルド・トランプ氏は、ダン・ボンギノ氏が司会を務めるフォックス・ニュースの番組「Unfiltered」に出演した際、子供た...続きを読む
【アリゾナNEW!】ついに司法長官が調査を開始/ブルノビッチ司法長官は、マリコパ郡が有効で強制力のある立法機関の召喚状に従わなかったことについて調査を開始/8月20日までに書面による回答を求めた
アリゾナ州司法長官が、法的および強制力のある召喚状に対する郡の違反について調査を開始 2021年8月7日 マーク・ブルノビッチ司法長官は、マリコパ郡がアリゾナ州上院議員ソニー・ボレッリの要求通り、有効で強制力のある立法機関の召喚状に...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

(画像:WHO)

タイトルとURLをコピーしました