社会の話題と反応を発信していくネットメディア

米当局がフェイスブックとの裁判を継続、独禁法違反で訴状を再提出/ソーシャルメディアの巨人が “独占を守る “ために、革新的な競合他社を違法に買収し、パートナーのアプリ開発者を潰していると非難した

事件
スポンサーリンク

米当局がFBとの裁判継続 独禁法違反、訴状を再提出

米連邦取引委員会(FTC)は、現在進行中のフェイスブックに対する反トラスト法違反の訴訟において、修正された訴状を提出しました。これは、ビッグテック企業であるフェイスブックが、自社の独占を維持するために、革新的な競合他社を違法に買収したり、パートナーのアプリ開発者を潰したりしていることを告発するものです。

スポンサーリンク

米当局がFBとの裁判継続 独禁法違反、訴状を再提出

2021/8/20

【ニューヨーク共同】米連邦取引委員会(FTC)は19日、米交流サイト大手フェイスブック(FB)を独占禁止法(反トラスト法)違反で提訴していた裁判で、訴状を修正して首都ワシントンの連邦地裁に再提出した。連邦地裁が6月にFTCの訴えを棄却したのに対し、FTCは再提出した訴状で主張を裏付けるデータや説明を増強し、訴訟を継続する。

FBは10月4日までに新たな訴状に回答する必要がある。FBは19日に発表したコメントで「裁判所が根拠がないと結論付けたにもかかわらず、FTCが訴訟を続けるのは残念だ。FTCの主張は反トラスト法を書き換えようとするものだ」と批判した。

米当局がFBとの裁判継続 独禁法違反、訴状を再提出 | 共同通信
【ニューヨーク共同】米連邦取引委員会(FTC)は19日、米交流サイト大手フェイスブック(FB)を独占...
スポンサーリンク

FTC、Facebookの違法な競争阻害策を告発する訴訟を再提起

2021年8月19日

米連邦取引委員会(FTC)は、現在進行中のFacebookに対する反トラスト法違反訴訟の修正訴状を提出し、ソーシャルメディアの巨人が “独占を守る “ために、革新的な競合他社を違法に買収し、パートナーのアプリ開発者を潰していると非難した。

FTCは、8月19日にコロンビア特別区連邦地方裁判所に修正した訴状(pdf)を提出しました。これは、6月28日に裁判所が、Facebookがソーシャルメディア・ネットワーキング市場の60%以上を支配していると判断した根拠や説明が不十分であるという理由で、FTCの最初の訴状を却下したことを受けたものです。FTCは、6月に判事が訴訟を却下した後、再提訴のための期間延長を要求し、認められました。

修正された訴状は、当初の訴状よりも大幅に長くなっており、フェイスブックが米国のソーシャルネットワーキング市場を支配していると主張し、フェイスブックが独占企業であるというFTCの主張を裏付けるための追加データや証拠を含んでいます。

スポンサーリンク

「Facebookが独占企業であるという正当な主張はなく、それは今も変わっていません」と広報担当者は主張

しています。

FTCは声明の中で、2010年代のモバイルブームの中で、革新的な競合他社がフェイスブックの優位性を脅かすようになったため、ソーシャルメディアの巨人は違法な「反競争的な買い物」に乗り出し、新進気鋭のInstagramやWhatsAppを含む競合他社を買収して「独占を固めた」と述べています。

訴状は、Facebookが2012年に10億ドルで買収したInstagramと、2014年に190億ドルで買収したWhatsAppの売却を裁判所に命じるよう求めています。

FTCはまた、Facebookが「open-first-close-later」と呼ばれるスキームで、アプリ開発者を自社プラットフォームに誘い込み、その後、アプリ開発者が脅威であると判断し、さらに「独占を堀り下げる」ために、開発者に制限的な条件に同意させ、事実上、開発者を一掃するという行為を行っていたことを非難しています。

スポンサーリンク

FTCは声明の中で「フェイスブックは、開発者に対してこのようなおとり広告を行うことで、技術革新の重要な時期に競争から身を守った」

と述べている。

「Facebookのオープンアクセス・ポリシーに依存していた開発者は、相互運用能力に新たな制限が加えられたことで、潰されてしまいました」とFTCは述べています。

Facebook社の行為は開発者に損害を与えただけでなく、「Facebook社に自社の製品やサービスの改善を迫ることができたはずの、有望で破壊的なマーベリックを消費者から奪った」とFTCは主張しています。

訴状では、フェイスブックが「ユーザーデータの誤用や不適切な取り扱いなど、ユーザーエクスペリエンスを低下させる」他の活動に従事したことも告発しており、その例として、2019年にFTCがフェイスブックを告発し、和解と50億ドルの違約金で終了した、深刻なユーザープライバシーの乱用を挙げています。

フェイスブックは10月4日までに返答しなければなりません。同社はツイッターで、修正された訴状を検討しており、近日中にさらなるコメントを発表すると述べています。(theepochtimes)

FTC Refiles Lawsuit Accusing Facebook of Illegal Scheme to Crush Competition
The Federal Trade Commission (FTC) has filed an amended complaint in its ongoing antitrust case against Facebook, accusing the social media giant of illegally b...続きを読む
スポンサーリンク

参考記事

【動画あり】「大統領は、質問を受けることを決してためらわない」と言ったホワイトハウスのコミュニケーション・ディレクターが火だるまに/ファクトチェックで「バイデンが逃げ去る動画」をあげられ拡散される
ホワイトハウス:バイデンは「質問を受けることをためらわない」 バイデンは「質問を受けることをためらわない」とホワイトハウス・コミュニケーション・ディレクターのケイト・ベディングフィールドが露骨に主張しています。 ホワイトハウ...続きを読む
【トランプは正しかったがトレンドに!】米国人もタリバンも知っていた:バイデンはドナルド・トランプではないことを/トランプだったらこんなことにならなかったと:2019にアフガン交渉中に米国人が死んだ時、史上最大の空爆の雨を降らせタリバンにわからせた
リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明:バイデンは許しがたい怠慢だ」 アメリカ人を死なせて置き去りにするのは、許しがたい職務怠慢であり、不名誉なこととして語り継がれるだろう リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました