社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【45thトランプ大統領、ビッグテック集団訴訟:最新】この訴訟を起こしてから沈黙していた85,000人のアメリカ人が訴訟に参加した!私たちはこの取り組みを続け、仮差止命令の申し立てを行った。我々は反撃しなければならない。

事件
スポンサーリンク

リズ・ハリントン氏のツイート

「リズ、ハリントン氏「85,000人の沈黙したアメリカ人は、私たちの憲法修正第1条の権利を保護するためにビッグテックに対するトランプ大統領の画期的な訴訟にすでに参加しています。あなたも参加できます」

「NEW!45thトランプ大統領声明」

スポンサーリンク

集団訴訟時の記者会見模様(7/8)

45thトランプ大統領がビッグテックとそのCEOに対して大規模な集団訴訟を提起しました。

スポンサーリンク

第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏の声明

SAVE AMERICA
ドナルド・J・トランプ大統領
– 2021年8月25日

第45代アメリカ合衆国大統領ドナルド・J・トランプ氏による、ビッグテック社に対する集団訴訟の最新情報に関する声明。

アメリカ国民、そして真実そのものが、ビッグテック社の非合法かつ共産主義的な検閲によって攻撃を受けている。私たちは、歴史的な集団訴訟を起こした。

なぜなら、すべてのアメリカ人は、シリコンバレーの左翼過激派に破壊されるのではなく、憲法修正第1条の権利を守られるべきだからだ。

この訴訟を発表して以来、自分たちの声が封じられ、自由が制限されていることを知っている全米の愛国者たちによって、85,000件以上のストーリーが共有され、訴訟に参加している

私たちはこの取り組みを続け、仮差止命令の申し立てを行った。私たちは反撃しなければならない。

彼らは私たちの国を破壊しています。言論の自由の権利ほど重要なものはないはずだ。

– ドナルド・J・トランプ大統領

スポンサーリンク

トランプ氏は7月7日に、TwitterとFacebookのCEOを提訴を発表した

7 July 2021

ドナルド・トランプ元大統領は、情報筋によると、「キャンセル文化」の被害者を代表して、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOとツイッターのジャック・ドーシーCEOに対して集団訴訟を開始することを発表。

・トランプ氏は、ベッドミンスターのクラブで、ソーシャルメディアの巨人たちとの法廷闘争を開始。
・元大統領は、国会議事堂での暴動の投稿により、いまだにソーシャルメディアから追放されている。
・非営利団体「アメリカ・ファースト・ポリシー・インスティテュート」の支援を受けての動き。
・沈黙させられた」と主張するソーシャルメディアユーザーに代わって、ザッカーバーグ氏とドーシー氏を訴える。
【速報!】45thトランプ大統領、ツイッターのドーシーCEOとフェイスブックのザッカーバーグCEOに対して集団訴訟を行う
トランプ氏、TwitterのドーシーCEOと、FacebookのザッカーバーグCEOを提訴 トランプ大統領は、ソーシャルメディアによってキャンセルされた人々を代表して、ツイッターのドーシーCEOとフェイスブックのザッカーバーグCEOに対し...続きを読む

 

タイトルとURLをコピーしました