社会の話題と反応を発信していくネットメディア

「45thトランプ大統領声明」この国はスティーブ・バノンにした誰にもしたことがないようなことを、他の人にもしたいと思っている!アメリカは過激化した混乱の中にある!/トランプ前大統領の元側近バノン氏が「議会侮辱罪」で起訴されたことに対して

事件
スポンサーリンク

リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」

「この国はおそらくスティーブ・バノンにした誰にもしたことがないようなことを、他の人にもしたいと思っている。

もし彼らが中国やロシア、そしてもはや私たちを尊敬していない世界に対してそれほど厳しくなるのであれば、私たちの国はこれまでに見たことのないようなレベルで失敗することはなかったかもしれない。

アメリカは過激化した混乱の中にある!」ドナルド・J・トランプ大統領

スポンサーリンク

トランプ前大統領の元側近バノン氏を「議会侮辱罪」で起訴

11/13(土)

今年1月、アメリカ・ワシントンで起きた連邦議会襲撃事件をめぐり、議会の調査への協力を拒んだトランプ前大統領の元側近、スティーブ・バノン氏が議会侮辱罪で起訴されました。

アメリカ司法省は12日、連邦大陪審がトランプ前大統領の元側近、スティーブ・バノン氏を議会侮辱罪で起訴したと発表しました。

バノン氏は今年1月に起きた連邦議会襲撃事件の前日に「明日は地獄のように大混乱になる」などと襲撃を予告するような発言をしていたことから、事件の調査を行っている議会の特別委員会に召喚されました。しかし、トランプ前大統領が議会や裁判所に対して証言を拒否することができる「大統領特権」の対象になると主張したことを理由に召喚に応じず、議会が先月、議会侮辱罪で司法省に告訴していました。

アメリカメディアは、バノン氏が「来週月曜日に出頭する」との見方を伝えているほか、「裁判は数年かかる可能性がある」などと報じています。(TBS)

トランプ前大統領の元側近バノン氏を「議会侮辱罪」で起訴(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース
 今年1月、アメリカ・ワシントンで起きた連邦議会襲撃事件をめぐり、議会の調査への協力を拒んだトランプ前大統領の元側近、スティーブ・バノン氏が議会侮辱罪で起訴されました。  アメリカ司法省は12日、
スポンサーリンク

参考記事

【トランプ人気炸裂!】中間選挙の世論調査、共和党が過去40年間で最大のリード。民主党を10PT上回る/バイデン支持率は過去最低を記録。41%(前回より-3)、不支持 53% (+2)/しかも調査は左派メディアのABCとWaPo
共和党が過去40年間で最大のリード 速報:ABC/ワシントンポスト(WaPo)の世論調査によると、40年前からのすべての世論調査において、中間選挙で共和党が最大のリードをしている。 共和党が民主党を10%上回っている ...続きを読む
トランプ氏への、弁護士費用未払いの訴訟を判事が却下/トランプ広報担当「原告による軽薄な訴訟に終止符が打たれた」「卑劣な行為のすべてに対して金銭的な損害賠償を求めることを楽しみにしている」
ドナルド・トランプ氏は、マイケル・コーエン氏と元「アプレンティス」コンテスト参加者に関わる別々の訴訟で、金曜日に2つの法的勝利を得た。 セクハラで訴えていた女性が賠償金、和解金なしで完全に訴えを取り下げて、トランプ完全勝利 ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました