社会の話題と反応を発信していくネットメディア

盗人に追い銭!“日大のドン”田中前理事長に億単位の慰労金/「解任」ではなく「辞任」のため、億単位の慰労金が支払われるという

事件
スポンサーリンク

「解任」ではなく「辞任」

スポンサーリンク

◯人に追い銭!“日大のドン”田中前理事長に億単位の慰労金…最側近のアメフト元監督には7000万円

2021/12/02 14:58

 これでは「◯人に追い銭」ではないか--。

 所得税法違反容疑で東京地検特捜部に逮捕された「日大のドン」こと田中英寿理事長(74)が1日、大学側に「理事長としての職務ができず、空白期間をつくるべきではない」と辞任の意向を伝えた。事件については「現金を受け取っていない。脱税はしていない」と改めて否認している。

大学は臨時理事会を開き、田中理事長の辞任を承認。ようやく「被害届」を出すことを決めた。とはいえ、理事長本人が辞任の意向を示したこともあって、解任はしなかった。

大学関係者によると、「解任」ではなく「辞任」のため、億単位の慰労金が支払われるという。田中理事長は理事を経て2008年、理事長に就任し、現在5期13年目。

スポンサーリンク


3年前のタックル問題で、日大の第三者委員会はアメフト部の内田正人元監督を懲戒解雇処分にしている。年収3000万円を超える高給取りでしたから、『慰労金』として7000万円が支払われたそうです。

田中理事長は「辞任」後も影響力を残す可能性があるという。三十数人いる理事のほとんどは実質、田中理事長が決めている。理事会の内容も逐一、田中理事長に伝わっているという。

田中理事長は自分にまで捜査の手が及んだことで、「アイツとコイツだけは許さん」と息のかかった理事を操って報復を企てているという。

「日大のドン」は辞任後も陰で睨みを利かせ、国内最大のマンモス校を牛耳るのか。

盗人に追い銭!“日大のドン”田中前理事長に億単位の慰労金…最側近のアメフト元監督には7000万円|日刊ゲンダイDIGITAL
 これでは「盗人に追い銭」ではないか--。 所得税法違反容疑で東京地検特捜部に逮捕された「日大のドン」こと...
スポンサーリンク

ネットの声

これ起訴されて有罪、収賄罪で懲役になったら日大どうすんの?そこから返還求めるの?

日大生とOBが気の毒。

普通は解任だろう。どこまであくどいのか。

トップが逮捕なのに反省の色、まるでなし。

日大も地に落ちたな。。。

これはひどいまるで893組織。こんな反社会的な大学は税金が使われる補助金はゼロにしてもらいたいです

スポンサーリンク

参考記事

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました