社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【動画あり:西安のロックダウン】住民は食料購入のための外出もできなくなり、飢えとの戦いを余儀なくされる/当初は2日に1回、各世帯の1人が買い物に行くことが許されていたが、外出できるのはPCR検査の時のみ

コロナ

中国西安の封鎖は7日目に入り、住民は食料購入のために外出できなくなった。サムスンは現地工場の操業を停止。

中国の西安市では厳しい監禁が行われ、人々は「飢え」を余儀なくされている。

当初は2日に1回、各世帯の1人が買い物に行くことが許されていた

地元当局は、都市西安の1300万人の住民に対し、医療緊急事態でCovid-19の大量テストのときのみ外出できることを伝えた。

都市住民は、食料を得るために外に出ることが許されないため、飢餓に直面していると主張している。

当初は2日に1回、各世帯の1人が買い物に行くことが許されていた。

中国では2020年に武漢で初のロックダウンを実施し、76日間で終了して以来、コビド19感染者を抑制する戦略が話題になっている。今、西安市では、数百万人の中国住民がまたもや厳しい封鎖のもとで生活している。これらの人々は、食料を得るために外に出ることが許されないため、飢餓に直面していると主張している。

地元当局は12月27日、同市の1300万人の住民に対し、外出できるのは緊急医療事態か集団Covid-19の検査ラウンドのときだけだと告げた。

Strict Covid Lockdown In Chinese City Xi’an Forcing People To 'Starve'

コロナウイルスで封鎖された中国の都市の住民は、もはや食料を買うために外出することができない。

西安のコミュニティワーカーは、封鎖されている住民に無料で物資を届けるために動員されている。

中国は、ウイルスの蔓延を効果的に食い止めることが可能であり、それによって人々が苦しむことがないことを証明しようとしている。

西安は7日目に入り、住民は食料を買いに出かけることができなくなった。 サムスンの地元の工場は活動を中断している

西安でCovid-19の感染者数が増加したため、中国は同市に厳重な封鎖措置を敷いた。1300万人が自宅待機を命じられた。

China: Xi'an Goes Under Strict Lockdown As 13 Million People Are Asked To Stay Home | NewsMo

参考記事

【オミクロン】南アフリカ:感染者数はデルタ株ピークの約1.2倍も、入院は0.6倍、 死亡者数は0.16倍/ロンドンでも重症度の低さ、人工呼吸の必要性の低さ等、南アフリカで見られたことの多くが再現されている
南アフリカにおけるCOVID19の症例数、入院数、死亡数について、前回の波と比較した最新情報 - 感染者数はデルタピークの117%でピークに達したが、現在はデルタピークの66%に減少 - 入院はデ...続きを読む
ワシントンポスト「マスコミが感染者数にこだわるのは不当である」「死に至る病気でもなければ、重症化する病気でもない」「入院している人たちや死の危険がある人たちに焦点を当てるべき」
ワシントンポスト「症例にこだわるべきではない」 ワシントンポストは、米国で毎日発生するCOVID19の患者がバイデン以前の記録に近づいている今、ウイルスの影響を測定するために「症例」から焦点を移すこ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました