社会の話題と反応を発信していくネットメディア

未接種者を貶(けな)していた、ワクチン3回接種の左派ジャーナリストがコロナ感染/「未接種者は間抜けだ。未接種者が我々の家、学校、会社に接近するのを拒否しろ。病気になる99%はワクチン未接種だ。自分だけでなく、12歳以下の子供たちにも脅威を与えている」

コロナ

ワクチンを3回接種した左派ジャーナリストがコロナ感染

トリプルジャブのジェラルド・リベラがコロナ感染 – 彼はショックを受けたと述べた。

あのア◯がワクチン未接種者について言ったことをみんなに思い出してもらおう。

ジェラルド・リベラのツイート

ジェラルド・リベラ – 7月 19, 2021 ケーブルテレビで今、人々はワクチン接種を受けない憲法上の権利を持っているというおかしな話を聞いている。
そうだ(彼らは間抜けかもしれないが)、彼らにはその権利がある。
私たちにも権利がある:未接種の人が私たちの家、学校、会社に接近するのを拒否することだ。
ジェラルド・リベラ – 2021年10月2日  70万人を超えた #コビド の死者を見て、私は反ワクチン派を全く許容できなくなった。
ジェラルド・リベラ- 2021年7月17日 ワクチン未接種者のパンデミックだ。病気になる99%はワクチン未接種だ。自分だけでなく、12歳以下の子供たちにも脅威を与えているんだ。
ジェラルド・リベラ – 11月 9, 2021 ワクチン接種済みのコメンテーターが、ワクチン未接種の信奉者に自由のために戦う(そして死ぬ)よう促すことほど卑劣なことはない。路上のパンクセーフが、棚の上にいる人に飛び降りるように促すようなものだ。

スポンサーリンク


ジェラルド・リベラ – 2021年10月12日 目を覚ませ。国は「自由」を理由にワクチンを義務づけるか、拒否するかの決断を固めていた。ワクチン未接種の子どもたちの健康と引き換えに、あなたの自由を手に入れることはできないのだ。
ジェラルド・リベラ

1943年7月4日 生まれ。アメリカのジャーナリスト、弁護士、作家、政治評論家、元テレビ司会者。1987年から1998年までタブロイド紙のトーク番組『Geraldo』の司会を務めた。テレビの生中継スペシャル番組『アル・カポネの金庫の謎』で有名になった。

Geraldo Rivera - Wikipedia

参考記事

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました