社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ジョンズ・ホプキンス大のトップドクター、バイデンに謝罪を求める「ワクチンによる免疫より自然免疫の方が優れていることは明らかだ。ワクチン接種の義務化で解雇された人々をすぐに復職させ、謝罪せよ」

コロナ

ジョンズホプキンス大学医師、マーティ・マカリー氏

「アメリカ人労働者を復職させる時が来た。自然免疫に関するデータは今や明らかです-体の免疫システムはうまく機能しています」

ワクチン接種の義務化で解雇された人々の復職を求めるトップドクターの声

2022年1月27日

ジョー・バイデン大統領と連邦政府規制当局の指示により、多くの企業が武漢コロナウイルスワクチンを拒否した労働者を解雇した。最高裁がバイデン大統領の大企業に対するワクチン接種の義務付けを違憲と判断する前に、彼らはそうした。

現在、労働者不足と、ワクチンがウイルスの感染を防がないという疾病管理センターからの長い間遅れていた科学的証拠により、多くの企業が以前に解雇した労働者を雇い戻している。

ジョンズ・ホプキンス大学のトップ・ドクターであるマーティ・マカリー博士は、数週間前から解雇された従業員を再雇用するよう企業に呼びかけている。

そして今、彼は労働者に仕事を返すだけでなく、謝罪の言葉を発するよう呼びかけている

「公衆衛生当局は、コビッドに対する自然免疫を持つ労働者に、完全なワクチン接種をしない場合は解雇するように主張して、多くの人々の生活を破壊したしかし、2年間のデータ蓄積の結果、ワクチンによる免疫より自然免疫の方が優れていることは明らかである。

自然免疫を持つ職員を解雇することで、雇用者は他者に感染させる可能性の最も低い職員を排除したのだ。マカリー博士は『ウォールストリート・ジャーナル』紙に次のように書いている。

「今こそ、その職員に謝罪して復職させるべき時だ」と、マカリー博士はウォール・ジャーナル紙に書いている。何年も前から、重症化を引き起こす他のコロナウイルス、SARSやMERSに感染すると、永続的な免疫が付与されることが研究で明らかになっている。

Top Doctor Calls for Reinstatement of People Fired Over Vaccine Mandates
After instruction from President Joe Biden and federal government regulators, a number of corporations fired workers who refused the Wuhan coronavirus vaccine. ...続きを読む

参考記事

【カナダトルドー首相、「コロナに感染した」とのツイートが炎上】トラックドライバーの抗議デモから非公開の場所に雲隠れしたトルドー氏、コロナに感染したとツイートするも、批判的メッセージが殺到
カナダのジャスティン・トルドー首相、コロナ感染 カナダのジャスティン・トルドー首相、COVID-19に陽性反応 2022年1月31日 カナダのジャスティン・トルドー首...続きを読む
【45thトランプ大統領声明】1月6日の調査委員会は、ナンシー・ペロシがなぜ警備の監督にこれほどお粗末な仕事をしたのか、マイク・ペンスがなぜ再認証や承認のために票を送り返さなかったのかを調査すべきなのだ!
リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」 政治的ハッカー、嘘つき、裏切り者からなる1月6日調査委員会が、選挙人団法を改変して、副副大統領が選挙に参加できないようにしようと熱心に取り組んでいる...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました