社会の話題と反応を発信していくネットメディア

世論調査は、ジョー・バイデンとホワイトハウスにとって残酷な数字に/経済回復に関しては58%が不支持。インフレに関するバイデンの不支持率は70%

政治

ABCの新しい世論調査は、ジョー・バイデンとホワイトハウスにとって残酷である。

3月 13, 2022

ABCの新しい世論調査は、ジョー・バイデンとホワイトハウスにとって残酷なものである。

日曜日、ABC News/Ipsosの新しい世論調査が発表され、その結果は、ジョー・バイデン大統領や、アメリカ国民が直面している現在の危機に関するホワイトハウスのトークポイントに優しくないものであった。この世論調査で重要なことは、インフレとガソリン価格の問題で、大統領がいかに深く落ち込んでいるかということだ。

ABCニュースのブリタニー・シェパードの記事によれば、次のようになる。

過去数ヶ月間、アメリカ人の財布は高騰するインフレに見舞われ、バイデン氏は支持率にそのしわ寄せが来ていることを感じている。アメリカ人の70パーセントは、彼のインフレ対策に不賛成である。

IpsosのKnowledgePanelを使って行われたABC News/Ipsosの世論調査では、ホワイトハウスも同様に経済回復に関する数字に直面しており、58%が不支持で、12ヶ月ぶりの高さとなっています。これはバイデンにとって政治的な問題であり、有権者がさまざまな分野で不満を募らせる中、爆発しそうなヨーロッパでの戦争を毅然とした態度で管理しようとしなければならない。

インフレに関しては、バイデン大統領の不支持率は70%であるのに対し、賛成は29%である。ガソリン価格についても、70%が不支持、28%が賛成している。

スポンサーリンク


先週、ホワイトハウスは#PutinsPriceHikeというハッシュタグをトレンドに乗せようとし、ホワイトハウス広報部長のケイト・ベディングフィールドがツイートしたが、うまくいかなかった。

バイデン大統領自身を含むバイデン政権は、その責任を全面的にプーチンに押し付けており、Fox Newsのピーター・ドゥーシーが先週、「あなた方は中間選挙まで、何でもプーチンのせいにするつもりですか?」と質問していた。

これらはバイデンにとって最悪の問題ではあったが、彼が水面下で、しかも二桁の差をつけているのは、これらだけではなかった。移民問題では39-59%、経済回復問題では41-58%、犯罪問題では40-58%、気候変動問題では44-54%の支持率であった。

New ABC Poll is Brutal for Joe Biden and White House's Talking Points
On Sunday, a new poll from ABC News/Ipsos was released, and the results were not kind to President Joe Biden, or to the White House's talking points on the curr...続きを読む

参考記事

【動画あり】ロシア兵に撃たれ負傷した記者「検問所を通過した時ロシア兵が撃ってきた。私と一緒にいた友人が首を撃たれたのを見た。彼がどうなったかはわからない」/ロシア軍の銃撃でアメリカ人ジャーナリストが死亡
ロシア軍銃撃でアメリカ人ジャーナリスト死亡 米複数メディア 2022年3月14日 アメリカの有力紙、ニューヨーク・タイムズなどはウクライナ当局の話として首都キエフの近郊で取材中だったアメリカ人...続きを読む
45thトランプ大統領「我々が中間選挙で議会を取り戻した時、コロナ義務化法案はすべて打ち切り、バイデンの無法なワクチン接種強制で、軍から追い出された優秀な軍人を全員再雇用する!」
45thトランプ大統領「議会を取り戻した時、コロナ義務化法案はすべて打ち切る」 45thトランプ大統領「バイデンの無法なワクチン義務化で解雇された軍人を再雇用する」 「我々...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました