社会の話題と反応を発信していくネットメディア

2024大統領選、トランプ大統領が圧倒的リード!:ロイター/イプソス世論調査

政治

ロイターの世論調査ではトランプ大統領が圧勝(2024大統領選)

ロイターが最新の世論調査を発表しました。今、もし2024大統領選挙が行われれば、トランプ大統領は圧勝するという結果です。ご承知のようにアメリカ大統領選挙は、得票数ではなく制した州の数、州ごとの選挙人数によって決まります。

そして大統領選を左右するのは、ほぼ結果が決まっているブルーステートやレッドステートではなく、どちらに転ぶかわからない、スイングステートと言われる激戦州です。

今回の世論調査ではその激戦州のほとんどをトランプ大統領が制するという結果が出ました。6%のリードですが、1-2%を争う激戦州での6%は驚異的なリードです。

トランプを探せ:恐るべきトランプ人気/アイオワ州の大学フットボールの試合で大歓迎を受ける
トランプ大統領がアイオワ州を訪問し、ハンバーガーを焼き、愛国団体を訪問し、フットボールにサインする 2023 年 9 月 9 日 土曜日のアイオワ対アイオワ州立フットボールの試合前に、ドナルド...続きを読む

そして、この世論調査こそがバイデンが司法を武器化し、前大統領を4度も起訴し悪あがきを続けている理由です。

トランプ大統領はこれまで何度も、2024大統領選は最後の戦いであると述べています。負ければ国は滅びる、勝てば立ち直ると。

彼らがここまでやるのは、トランプ大統領が2024に勝てば徹底的にやると宣言しているからです。もしもそうなれば、下院監視委員会や司法委員会で決定的な証拠が出ているハンターバイデンは監獄に入るだろうし、ウクライナや中国から不当な金をもらっているバイデンも確実にそうなるからです。もしかしたらヒラリー、オバマもです。だから彼らは必死なのです。

トランプ大統領「これは最終決戦だ! 彼らが勝つか、我々が勝つかだ。もし彼らが勝てば、我々の国は永遠に失われるのだ」(動画)CPAC
トランプ大統領「これは最終決戦だ!」 トランプ「これが最後の戦いだ-彼らは知っている、私は知っている、あなたは知っている、誰もが知っていることだ。これは最終決戦だ。彼らが勝つか、私たちが勝つか、もし...続きを読む

トランプ大統領が激戦州でバイデンに圧倒的リード

トランプ大統領「バイデンは史上最悪の大統領だ!自分が何をしているのか全くわからず、二つの文章をつなげることすらできない」:大群衆のSD州ラリー
サウスダコタ州、トランプ大統領に大歓声! サウスダコタ州は大観衆。国民は心を決めた。2024年はトランプか、それとも破滅かだ。 トランプ大統領、ペテン師ジョー・バイ...続きを読む

トランプ大統領が、選挙が最も接戦だった2020年の7つの州(ジョージア、アリゾナ、ウィスコンシン、ペンシルベニア、ノースカロライナ、ネバダ、ミシガン)において、不正なジョー・バイデンに対して6%リードしており、得票率は41%対35%だ。

バイデン、2024年のトランプ氏との再戦は、経済的懸念と年齢が重荷 ロイター/イプソス世論調査

2023 年 9 月 15 日

ロイター/イプソスの世論調査によると、ジョー・バイデン米大統領の年齢、経済、犯罪に対する有権者の懸念により、ジョー・バイデン米大統領の再選の可能性が危うくなっており、共和党の挑戦者ドナルド・トランプ氏に再選の機会を与えている。

世論調査によると、2024年11月選挙で民主党バイデン氏(80歳)と共和党候補指名争いの最有力候補であるトランプ前大統領(77歳)が同点となり、両者とも得票率39%、有権者の5人に1人が未定となっている。

しかし、バイデンにとって気になる結果となり、2020年大統領選挙が最も接戦となったジョージア、アリゾナ、ウィスコンシン、ペンシルベニア、ノースカロライナ、ネバダ、ミシガンの7州ではトランプが若干の優位を保った。これらの州ではトランプ氏が41%バイデンが35%でリードし、未定は24%となった。(reuters)抜粋

reuters.com

トランプがバイデンに6pt差(41%-35%): ジョージア アリゾナ ウィスコンシン ペンシルバニア ノースカロライナ ネバダ ミシガン ロイター/イプソス世論調査(9月8~14日、全米成人4,413人)

トランプ大統領「バイデンは完全に中国にコントロールされている。賄賂を受け取り、弱みを握られているからだ」SD州ラリー
トランプ大統領「マスコミはフェイクニュースだから大群衆を映すことはない」 しかし、我々Real America's Voiceは、大群衆を映し出す。このショットをご覧ください! ...続きを読む

こちらが今日のロイター世論調査の数字を示した地図。これがバイデンに関し民主党がパニックを起こしている理由だ。

参考記事

コール博士「免疫系をいじるワクチンを接種してはならない」/スパイクタンパク質が遺伝子と結合し、免疫が癌と闘う能力を失う:最新の研究で判明
ライアン・コール博士 - 人体が自らの癌と闘う能力を失う 最新の科学的研究結果によると、ワクチンによって生成されるスパイクタンパク質が「ヒトゲノム保護因子」と呼ばれるp53遺伝子と結合することで、p...続きを読む
打ってしまった人のために/マッカロー博士のスパイク・デトックスが米医学誌に掲載される/何を、量は、いつまで。具体的に解説(動画)
スパイク・デトックスが主流に:史上初のプロトコルが米医学誌に掲載される Q「彼は非常に重要な情報を発表しました。彼は論文を発表したのです。皆さんに知っていただきたいことがあり...続きを読む

参考記事

タイトルとURLをコピーしました