社会の話題と反応を発信していくネットメディア

マッカロー博士「mRNAで生成されたスパイクタンパク質は人間の酵素では分解されず、血液中を循環し続ける」

covid19(コロナ)

ピーター・マッカロー博士「このノーベル賞の発見が、大量のワクチン接種による負傷、障害、そして死につながっている」

皮肉なことに、ノーベル賞受賞の合成mRNAが、それをあまりにも長く持続させ、致死的な武漢ウイルススパイクタンパク質の過剰生成につながっている。

このノーベル賞の発見が、大量のコロナ19ワクチン接種による負傷、障害、そして死につながっている。

ノーベル生理学・医学賞にmRNAワクチン開発者/選考委「副作用は限定的で懸念ない」「心筋炎は軽度で影響なく解消」/米ネットの反応はこちら
ノーベル生理学・医学賞にmRNAワクチン開発者 今年のノーベル医学賞は、mRNAコビッド19ワクチンの開発でハンガリーと米国の科学者に授与された。 カタリン・カリコとドリュー・ワイスマンの研究...続きを読む

マローン博士「これは始まりに過ぎない。今後より多くのmRNAを注入するためのキャンペーンだ」:mRNA開発者のノーベル医学賞受賞に
mRNA技術の殺◯的研究がノーベル賞を受賞 - ドクター・マローンの反論 メインストリームメディアによれば、COVID19 "ワクチン "の開発におけるその役割により広く注目を集めたmRNA技術は、...続きを読む

DNAからタンパク質を作るのに役立っている。そして核によって分解される。ファイザーとモデルナのメッセンジャーRNAは合成で、ウラシルという天然のピリミジンの一つが疑似ウリジンに置き換えられている。

つまり合成であるから、人間の酵素では分解されない。このmRNAは血液中を広く循環している。スタンフォード大学のレルトゲンとその仲間の研究によれば、これがリンパ節に何ヶ月も留まっていることを示した。

http://totalnewsjp.com/2023/09/01/covid19-952/

今、我々はメッセンジャーRNAで生成されたスパイクタンパク質が血流に浮遊していることがわかった。ドイツのブログナと同僚による論文では、人々の血液中にスパイクタンパク質が循環しており、半年ごとにワクチンを打ち続けることになる。その結果、この致死的なタンパク質が持続的に循環している。これは中国の武漢で開発された。

参考記事

元ファイザー副社長が暴露「mRNAは免疫系が自身を攻撃し、血栓を引き起こすように意図的に設計されたものだった」(動画)
元ファイザー副社長「複数の意図的な毒性が組み込まれている」 ファイザーの元副社長、マイケル・イードン博士は、2020年後半以降に大々的に展開されたmRNAは、免疫系が自分自身を攻撃するのに加えて、血...続きを読む
ポーランド欧州議会議員「我が国はテロはゼロ、失業率が最も低い。不法移民がゼロだからだ!移民は必要ない!」
ポーランド欧州議会議員 タルチンスキー「移民は必要ない。全員連れて行け」 「ポーランドはヨーロッパで最も失業率が低い。ポーランドではテロ攻撃はゼロだ。なぜかわかるか?ポーランドでは不法移民がゼロだか...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました