社会の話題と反応を発信していくネットメディア

世界4大タイトル保持者の女子チャンプが、全く無名の男子ボクサーにワンパンチでKO(動画)

ポリコレ

USAボクシング、新方針導入で2024年からトランスジェンダー女性も一定の条件下で女性ボクサーと対戦可能に

2023年12月30日

USAボクシングは、2024年のルールブックに「トランスジェンダー・ポリシー」を導入した。トランスジェンダーのボクサーは、希望するカテゴリーで戦うことが許可される。

USAボクシングは「トランスジェンダー・ポリシー」を採用し、2024年からトランジションした男性ボクサーが女性カテゴリーで戦えるようになる。

彼らは、新しい性自認の宣言、性別適合手術の完了、定期的なホルモン検査など、一定の基準を満たせば参加を認められることになる。

男性も女性も、トランスジェンダーの選手は、四半期に一度のホルモン検査を受け、手術後最低4年間のホルモンレベルを証明する書類をUSボクシングに提出しなければならない。dailymail

ゲインズさん「女性が殺されなければ目を覚まさないのか!」米ボクシング協会、トランス男の参加を許可
全米ボクシング協会、トランス男の参加を認める ライリー・ゲインズさん「アメリカのボクシング協会では、自分が女性であると言うだけの男性が女性と戦うことを許可した。 女嫌いの愚か者が目を覚ますには...続きを読む

USAボクシングは、新しい “トランスジェンダー・ポリシー “の下、2024年から生物学的男性が女性と競技することを認める。 サウスパークはまたしても正しかった。 新ルールでは、18歳以上になれば、希望する部門で競技ができるようになる。 その後、彼らは自分の “性自認 “を申告し、ホルモン検査を受け、陰部を切り落とすことが義務づけられる。 USAボクシングは声明の中で、この新しいルールは “公平性を提供するため “だと述べた。 「このポリシーの目的は、すべてのボクサーに公平性と安全性を提供することである。 ピエロの世界。

【話題】結婚9年目の同性愛カップルが空港で痴話喧嘩し、関係ない車椅子の女性に暴言(動画)
同性愛カップルが空港で痴話喧嘩。挙句の果てに 結婚9年目のお祝いをしたばかりの同性愛者カップル(縞の服を着た2人)。飛行機に犬を預けてて、なかなか出てこないので、片方がブチ切れる。もう片方が、なだめ...続きを読む

世界チャンピオンの女子ボクサー、クラレッサ・シールズが練習中に無名のボクサー、アルトゥルス・アフメトフスにノックアウトされる。

なぜ生物学的な男性が女性のスポーツに参戦すべきではないのか、その好例である。

シールズはどれほどのボクサーなのか?シールズは2階級(WBA、WBC、IBF、WBO)の4大世界タイトルをすべて保持している史上3人*のボクサーのうちの1人だ。

彼女は無名の男性にノックアウトされた。女子のスポーツに男を巻き込むな。

ヘイト法設立に携わったトランス活動家が少女2人を強姦/ネット「LGBT活動家の真の姿だ」
著名なトランスジェンダー活動家ケンダル・スティーブンスが未成年者2人を強姦した容疑で逮捕 2023年12月19日 著名なLGBTQ+活動家であるケンダル・スティーブンスが未成年者に対する性的暴...続きを読む

参考記事

英メディア『516便の奇跡』と報道 「私たちはまさに奇跡を目撃した」/全員脱出させた日航乗員に賛辞
英報道、全員脱出「奇跡」 日航乗員を「信じられぬ仕事」と称賛 1/3(水) 日本航空(JAL)516便と海上保安庁の航空機が衝突した2日の事故で、JAL機から乗客367人と乗員12人が全員脱出...続きを読む
【悲報です】ワクチン接種者の半数は、体内でスパイクタンパク質を生産し続ける:研究結果
悲報です。衝撃の研究結果です。(長文ですが、これでも1/3に割愛しています) ワクチン接種者の半数がスパイクタンパク質の生産を止めない可能性があるとの研究結果 2023年9月1日 悲しいこと...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました