社会の話題と反応を発信していくネットメディア

レイプ危機管理センターのCEOに任命されたトランス男が、性同一性に異議を唱える女性職員を解雇

ポリコレ

レイプ・クライシス・センターのトランスジェンダーのトップが、ジェンダーのイデオロギーに反対する者を解雇するよう呼びかけた

トランスジェンダーの男性を同センターのCEOが大手レイプ危機管理センターに任命された後、ジェンダー・イデオロギーに関する意見を理由に女性職員を追い出した。

女性スイマー「1日に何度も男性◯のついた男の前で着替えを強制させられた」(動画)
少女たちは声を上げ始める Never let radical gender ideology activists pretend that they're the good guys. pic....続きを読む

2003年から社会的弱者の支援に携わってきたロズ・アダムス氏は、エジンバラ・レイプ・クライシス・センターのCEOであるムリドゥル・ワドワの考え方に異論を唱えたため、解雇された

エディンバラ・レイプ・クライシス・センター(ERCC)は、1978年に設立されたスコットランド最大かつ最古の性的暴行被害者支援センターである。

法廷に出席し、法廷での発言を実況中継しているボランティアグループのXアカウントによると、証人のニコール・ジョーンズ氏は、ERCCでは「TERFやトランスフォビアについて多くの話があった」と述べている。

ワドワCEOがGRC(身分証明書上の性別を法的に変更するために必要な書類)を持っているかの問題で “トランスフォビア “のレッテルを貼られた。

ジョーンズ氏によると、ワドワは、新たに雇用される職員の政治的立場をどのように決定するのが最善かと問われたとき、性同一性イデオロギーに賛同しない職員の雇用を打ち切るよう指示した。

世界4大タイトル保持者の女子チャンプが、全く無名の男子ボクサーにワンパンチでKO(動画)
USAボクシング、新方針導入で2024年からトランスジェンダー女性も一定の条件下で女性ボクサーと対戦可能に 2023年12月30日 USAボクシングは、2024年のルールブックに「トランスジェ...続きを読む

ネットの声

男性に暴力を振るわれた女性のための施設を率いるこの男は解雇されるべきだ。女性が安心できるように、本物の女性が運営すべきだ。女性はレイプの傷を癒すために、女性だけの環境が必要なのだ。男から逃げてきて、レイプ・クライシス・センターに男がいるのを想像してみてほしい。

これはもうパロディの域を超えている。

彼らが企業や組織の役職に潜り込むと、その役職や企業の人材や資源を利用して、自分たちの倒錯を普通のこととして押しつけ、それに反対する普通の人々を罰する

男性にトラウマを植え付けられた女性のための聖域であるはずの空間に男性を入れるとは、なんというあざとさだろう。

今、被害者は知的強姦魔に対処しなければならない。

純粋に邪悪なトランス・テロリズム。

これは、世界がいかに壊れてしまったかの証拠である。

言いたいことを言ったら出入り禁止になる。

ヘイト法設立に携わったトランス活動家が少女2人を強姦/ネット「LGBT活動家の真の姿だ」
著名なトランスジェンダー活動家ケンダル・スティーブンスが未成年者2人を強姦した容疑で逮捕 2023年12月19日 著名なLGBTQ+活動家であるケンダル・スティーブンスが未成年者に対する性的暴...続きを読む

参考記事

【再エネの実力】EV充電ステーション、寒さで凍りついて全滅「EV車の墓場」に:シカゴ(動画)
EV充電ステーション、寒さで凍りついて使い物にならずEV車の墓場に:シカゴ 「これはクレイジーだ。これは災難だ」。電気自動車オーナーは、シカゴの厳しい冬に電気自動車に乗ることの意味を痛感している。 ...続きを読む
ソロスの息子、支離滅裂なスピーチで醜態を晒し薬物を疑われる「ドナルド・トランプが現れて・・えーと・」ダボス会議
ソロスの息子、支離滅裂のスピーチで醜態を晒し、薬物を疑われる アレックス・ソロス、ダボス会議にて:「実際、一人の男、ドナルド・トランプが現れて、それを、それを、それをすべて奪ってしまった。ええ、yo...続きを読む

参考記事

タイトルとURLをコピーしました