社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【速報・超ド級の朗報!」バー司法長官は、連邦検察官に投票の不正の「実質的な申し立て」を許可した!(ジュリアーニ氏)〜キターーーーッ!!

政治
スポンサーリンク

トランプ大統領の顧問弁護士、ジュリアーニ元NY市長がツイート

ジュリアーニ氏は日本時間AM10時01分、自身のTwitterにこうツイートした。

ウィリアム・バー司法長官は、2020年の大統領選挙が承認される前に、連邦検察官に投票の不正の「実質的な申し立て」を追求することを許可しました」

ウィリアム・バー司法長官は、司法省が投票の不規則性を調査することを承認します

月曜日に発行されたメモの中で司法長官ウィリアム・バーは、司法省(DOJ)に2020年の大統領選挙での投票の不正を調査することを許可した。

このメモは、バーから米国司法省の刑事部門、市民権部門、国家安全保障部門の副弁護士、および連邦捜査局(FBI)の局長であるクリストファーレイに宛てて署名されました。

「投票が終了した今、結果が有権者の意志を正確に反映するような方法で私たちの選挙が行われたことをアメリカ国民が信頼できることが不可欠です」とメモは読みました。

バーのメモは、39人の共和党議員が金曜日にバーに手紙を押して、利用可能なDOJリソースが、いくつかの主要な激戦州で全国の投票の不規則性の申し立てを調査できるようにした後のものです。トランプキャンペーンは、これらの州のいくつかで多くの訴訟を起こしました。

ScribdのKristinaWongによる投票の不規則性に関するDOJへのBarrMemo

バー氏はメモの中で、州は選挙の実施と監督に第一義的な責任を負っているが、DOJは「米国民が選挙プロセスに完全に自信を持つことができるような方法で連邦選挙が実施されることを保証する義務がある」と述べた。彼らの政府。」

彼は、選挙の違法行為の「ほとんどの主張」は、選挙の結果に影響を与えないほどの規模であるが、調査を延期することができると付け加えた。「常にそうであるとは限らない」。

彼は、投票が終了したため、この場合に司法省がとる明白な行動が大幅に最小限に抑えられることへの懸念を述べた。

彼はまた、特定の場合における投票および投票集計の不規則性の実質的な申し立てを追求することを司法省にすでに許可していると述べた。

「これを踏まえ、現在の選挙での投票が終了したことを踏まえ、特定の場合にすでに行ったように、特定の場合には、特定の場合に、あなたの管轄区域での選挙の認定に先立って、投票および投票集計の不規則性の実質的な申し立てを行うことを許可します。 、” 彼は言った。

彼は、もし真実なら、個々の州の連邦選挙の結果に影響を与える可能性のある不規則性の明確で明らかに信頼できる主張がある場合、調査とレビューが行われるかもしれないと言いました。

「米国の弁護士は、適切と思われる調査や調査を行う固有の権限を維持していますが、入手可能な証拠がさらなる調査手順を正当化するかどうかを評価するために、予備調査として選挙関連の問題を開始することが賢明である可能性があります」と彼は言いました。 。

彼はまた、司法省が「細心の注意と判断」を行使し、「疑わしい、投機的な、空想的な、または大げさな主張」についての問い合わせを開始しないように促した。

彼は、調査の承認は、DOJが投票の不規則性が選挙の結果に影響を与えたと結論付けたことを示すものとしてではなく、投票プロセスへの信頼を確保するためにとられるべきであると述べた。

「私はこの権限とガイダンスを提供して、投票の不正の申し立てにタイムリーかつ適切に対処する必要性を強調します。これにより、すべてのアメリカ人は、希望する候補者や政党に関係なく、選挙の結果に完全に自信を持つことができます」と彼は言いました。 。

「アメリカ人と彼らが自由に選出する指導者は、それ以上の価値がある」と彼は言った。(BreitbartNews

 

AG William Barr Authorizes DOJ to Look into Voting Irregularities
William Barr in a memo issued on Monday authorized the Justice Department (DOJ) to look into voting irregularities in the 2020 election.

昨日のツイート:「我々はすべての州で違法を証明する」

現状は次のとおりです。申し立てが認められたので、不正票は取り除かれます。トランプ大統領は逆転します。

・ウィスコンシンとジョージアは再集計が正式に認められている。
・ペンシルバニアは、トランプ陣営の提訴に基づき最高裁判事のアリート判事が、投票日の午後8時以降に到着した票を別に集計しておくようにと指示し、実質的に最高裁が介入
・ネバダは、共和党が最低でも3,062件の不正について、個人を特定したとして、バー司法長官に犯罪捜査を依頼
・ミシガンは、トランプ陣営が票の集計を止めるように提訴したが、ミシガン州裁判所が却下→最高裁へ提訴予定

トランプ:232 (ノースカロライナ+アラスカ) バイデン:226

/pol/ News Network on Gab: ‘Despite what the corporate mainstream media will …’
/pol/ News Network on Gab: ‘Despite what the corporate mainstream media will tell you, here’s where the election actually stands as of tonight.’
スポンサーリンク

ネット民

とうとうきた!
やったーー¡¡
悪をさばけ、正義は勝つんじゃ、ボケ
これで逆転や
バー司法長官が動くんか。

こっからだこっから!!
これは勝ったぞ、勝った。
ジュリアーニが言ってたのとは本当だったんだ。
昨日、全ての州で違法を証明するって言ってたよね
待ってろ売電、カマラ!
トランプGOGO!!

 

タイトルとURLをコピーしました