社会の話題と反応を発信していくネットメディア

1月6日の選挙人開票日に、下院議員と共に異議をとなえる上院議員が現れる

政治

 

スポンサーリンク

1月6日の開票日に異議申し立てを行う上院議員

 

トミー・タベルヴィル上院議員「私はいつも大統領を支援するつもりです。彼は私の生涯で最高の大統領であり、この国とアラバマ州の人々のために誰よりも多くのことをしてきました。「私たちは自分たちが正しいことをしていることを確認したいのです。」

スポンサーリンク

独占:選挙人団の投票に対する議会の異議申し立てを決定する前に「デューデリジェンス」を行うタベルヴィル

 

ジョージア州アトランタ—木曜日のYellowhammer Newsとの電話インタビューで、米国上院議員のトミー・タベルヴィルは、1月に特定の州の選挙人団の投票に異議を唱えるための一部の米国下院共和党員による計画された取り組みについての彼の考えについて話しました。

 

すでに異議申し立てをする意思表明をしているモーブルックス下院議員の他に、少なくとも1人の上院議員の正式な支援が依然として必要です。各州の選挙人は月曜日に投票し、その結果、議会で承認された場合、1月20日にジョーバイデンが就任することになります。

 


「私はおそらくモー・ブルックスと会い、彼の味方をするでしょう」

 

不正投票の申し立てに対する懸念を強調し、タベルヴィルは、これらの告発を裏付ける関連するすべての証拠を検討したいと述べました。(yellowhammernews)抜粋

 

Exclusive: Tuberville doing ‘due diligence’ before making decision on congressional challenge to Electoral College votes
ATLANTA, Ga. — In a phone interview with Yellowhammer News on Thursday, U.S. Senator-elect Tommy Tuberville (R-AL) spoke about his

 

 

スポンサーリンク

1月6日の上下両院合同会議で異議を申し立てるには、少なくとも上院議員と下院議員のそれぞれ1人が必要

 

それぞれの州の選挙人による投票結果の証明書を確認するため、1月6日にはペンス副大統領が上下両院合同会議を取り仕切ることになっている。ここで議員から異議がなければ、次の大統領および副大統領が正式に決定する。

選挙人による投票結果を争うには、上院と下院の両方の議員からの”異議”が必要だ。

 

現時点では、少なくとも1人の下院議員 —— アラバマ州選出の共和党のモー・ブルックス(Mo Brooks)議員 —— がバイデン氏の勝利を阻止するために異議を唱える見込みだ。(businessinsider)抜粋

 

NEW👇

 

NEW👇

 

NEW👇

 

NEW👇

 

NEW👇

タイトルとURLをコピーしました