社会の話題と反応を発信していくネットメディア

シドニーパウエルが不正投票と選挙干渉について270ページのレポート発表/証拠は大統領令発動を求めている/カマラハリスの夫にリンク

政治
スポンサーリンク

シドニー・パウエルが不正選挙について270ページの膨大なレポートを発表

「パウエルは、バインダーの文書が直接の外国の干渉と詐欺が11月3日の大統領選挙を汚したことを証明し、ドナルド・トランプ大統領が再選されたと主張します。

レポートを見ることができます。部分は270ページで編集されており、これはパウエルが2020年の大統領選挙における外国の干渉であると主張していることを立証するために機能します。レポートには、投票者の不正へのリンクが5ページ以上含まれています。

「パウエルと大統領は先週の金曜日、論争の的となった4時間半の大統領執務室の会議でその役割について話し合ったが、インサイダーは彼女の(特別検察官の)任命に反対し、時には大統領に反抗的に叫んだと彼女は言う。パウエルの記録上の説明は、ホワイトハウスが内部の確執と大統領の最も上級のスタッフと彼の最も献身的な外部の支持者の間のますます分裂によって打ち負かされていることを明らかにしている。

 ワシントンDCのトランプインターナショナルホテルの7階のスイートでビデオで行われたゼンガーのインタビューの中で 、パウエルは12月18日の会議以来トランプと接触していないと述べた。

ホワイトハウス報道官のケイリー・マケニーは、マーク・R・メドウズ首席補佐官、ロバート・C・オブライエン国家安全保障補佐官、パット・A・チポロン大統領顧問などの高官が介入したかどうかについての記録についてコメントを控えた。(zenger.news)

Special Counsel or not? Is this the info Sidney Powell is Trying to Get to Trump? Links to 270 Page Report on Voter Fraud and Foreign Interference | DJHJ Media
Numerous news outlets were reporting confusing details, over the Christmas Eve and Christmas Day news cycle, about Attorney Sidney Powell and whether she was th...続きを読む
スポンサーリンク

ツイッター上の声

「特別検察官かどうか?これはシドニー・パウエルがトランプに到達しようとしている情報ですか?不正投票と外国干渉に関する270ページのレポートへのリンク」

パウエルリポートの全文は👉こちら

スポンサーリンク

証拠は圧倒的

パウエルレポートがリリースされ、2020年の選挙結果の完全な無効化と憲法修正第12条のトリガーの両方の基礎を提供します#January6th(1月6日)

#SCOTUS優先順位は、詐欺がすべてを損なうことを要求します—
詐欺の証拠は圧倒的です。

スポンサーリンク

ドミニオンの不正は明らか

Dominion ImageCast PrecinctCardsの選挙結果と新しいプログラミングをゼロにする試みがHAVAセーフハーバー期間に違反しました

クリス・クレブスは、選挙詐欺やドミニオン・ヴォーティング・マシンのインターネットへの接続を排除できないと聞いて、上院司法委員会に認めた。彼は正確に何を知っていましたか?」

「証拠は、EO13848の制定(2018年9月12日にトランプ大統領が署名した「外国の干渉が発生した場合に特定の制裁を課す大統領命令」)を支持している」

「カマラハリスの夫がリンクされていることが判明」

スポンサーリンク

12月19日にはピーターナバロがレポートを出している

2020年の選挙を悩ませている大規模な詐欺を詳述した新しいレポートは、「6つの次元と6つの激戦州にまたがる」広範な「千の削減による盗難」戦略があったと主張しています。

報告書の中で、同じくホワイトハウス貿易顧問であるピーター・ナバロは、アリゾナ、ジョージア、ミシガン、ネバダ、ペンシルベニア、ウィスコンシンで行われている「トランプペンスのチケットに対して選挙デッキを効果的に積み上げるための調整された戦略」について概説した。

ナパロレポートはこちら👇

NEW👇

NEW👇

NEW👇

タイトルとURLをコピーしました