社会の話題と反応を発信していくネットメディア

オハイオ州の共和党議員、6月14日を「トランプ大統領の日」として提案

政治

スポンサーリンク

オハイオ州の共和党員は、6月14日を「ドナルドJ.トランプ大統領の日」に指定することを望んでいます

2人のオハイオ共和党員は、ドナルドトランプ前大統領を称えるために州の休日を作りたいと考えています。

コロンバスディスパッチによると、共和党議員のケントンのジョンクロスとパリタウンシップのレジーストルツフスは、6月14日の誕生日にトランプを称えたいと考えています。

その日は現在、全国的に国旗制定記念日として祝われています。

2人の議員は最近、オハイオ州議会議事堂の同僚に、「アメリカ史上最も偉大な大統領の1人を祝う」措置の共催者を求めて電子メールを送りました。

スポンサーリンク

300万人のオハイオ州の有権者にトランプの業績を示そう

「ドナルド・J・トランプを再選するために投票した3,154,834人のオハイオ州の有権者に、私たち議会が彼の政権の業績を認めていることを示しましょう」とメールは述べています。

ランプは2020年と2016年の大統領選挙の両方で州を獲得しました。

日曜日の時点で、どちらの議員も提案について公のコメントをしていませんでした。

この提案はTwitterで話題を呼んだ。ポリティコによれば、ケンタッキー州のネルソン郡共和党の議長であるドン・スラッシャー氏は、「選挙中よりも、この大統領に対する一定の支持がある」と述べた。

トランプに対するリバウンドの支持について、彼は「私はそのようなものを見たことがない」と述べた。

スポンサーリンク

根強いトランプ前大統領の人気

ある評論家は、トランプの支持の深さと幅広さは、共和党が望んでいたとしても彼との関係を断ち切ることができなかったことを意味すると述べた。

「彼に投票した人は7400万人います」とペンシルベニア州の戦略家チャーリー・ゲロフは言いました。

「あなたは大規模な脱出をするつもりはありません…草の根レベルでは、彼は非常に非常に人気があり、党全体として、多数党になるためにはそれらのトランプ愛好家を含める必要があることを理解していると思います、” 彼は言った。(westenjornal)

Ohio Republicans Propose Honoring Trump by Naming June 14th ‘President Donald J. Trump Day’
Republican Reps. Jon Cross of Kenton and Reggie Stoltzfus of Paris Township want to honor Trump on his birthday, which is June 14.
スポンサーリンク

Twitter上の声

「オハイオ州下院の2人の共和党議員は、6月14日を州の「ドナルドJ.トランプ大統領の日」として公式に認めたいと考えています」

「これ大好き。 これが起こることを願っています…オハイオ州のトランプ大統領の日!」

「素晴らしいアイデア!!!! これを50州すべてで始めましょう!!
#Trump2024 #Trump2021ToSaveAmerica

オハイオ州の共和党員が6月14日「ドナルドJ.トランプ大統領の日」を宣言したい」

スポンサーリンク

関連記事

タイトルとURLをコピーしました