社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【速報】マイク・ペンス、トランプ大統領が演説する「CPAC」の招待を断る!

政治
スポンサーリンク

マイク・ペンス、米国最大級の保守派政治イベントCPACの招待を辞退

速報:マイク・ペンスはCPACでの講演への招待を辞退しました…

NEW-元大統領のマイク・ペンスは、今年のCPACへの招待を辞退しました。トランプは講演することが期待されています(フォックスニュース)

スポンサーリンク

ペンスはCPACの招待を断った

トランプ氏は辞任以来、CPACで初公開で発言する。しかし、マイク・ペンス前副大統領 は、今年の保守政治活動協議会への招待を辞退した。

イベントの計画に詳しい情報筋によると、ペンスは毎年恒例のCPACのイベントで講演するよう招待されたが、断った。

2つの情報筋は、トランプが2月28日日曜日に会議に取り組むことを計画しているとフォックスニュースに語った。イベントは木曜日にフロリダ州オーランドで始まる。

ペンスの補佐官は日曜日にフォックスニュースに、元副大統領は家族とヘリテージ財団 およびヤングアメリカ財団との新しいパートナーシップに焦点を当てて、意図的に目立たないようにしていると語った。

スポンサーリンク

トランプとペンスの確執か?

ペンスのチームのメンバーは以前、ペンスが国会議事堂での1月6日の暴動の後、トランプに対していくらかの「苦味」を抱いていると言っていました。

「フォックスニュースサンデー」のホストであるクリスウォレスは、ペンスの側近によると、トランプが暴徒を呼び止め、忠実な副司令官の安全を確保できなかったことは、「究極の裏切り」を表したと今月初めに報告した。

しかし、元ペンス参謀長のマーク・ショートは金曜日にフォックス・ニュースにペンスとトランプはまだ話しているとも語った。

前大統領は1月20日にホワイトハウスを去って以来、比較的静かなままでしたが、彼は政治的に活動を続けたいと述べ、弾劾無罪判決後もMAGA運動は依然として強力であると支持者に語りました。

トランプ氏は 先週の声明で、「アメリカを再び偉大にする(MAGA)という歴史的で愛国心が強く美しい運動は始まったばかりだ」 と述べた。「これからの数ヶ月で、私はあなたと共有することがたくさんあります、そして私は私たちのすべての人々のためにアメリカの偉大さを達成するために一緒に私たちの信じられないほどの旅を続けることを楽しみにしています。

Pence declined CPAC invitation: source
Former Vice President Mike Pence has declined an invitation to attend this year's Conservative Political Action Conference, Fox News has learned.
スポンサーリンク

トランプ氏が辞任以来初めて公の場[CPAC]で発言する

ドナルド・トランプ前大統領は、2月28日に行われる保守政治活動協議会で演説する予定であり、ホワイトハウスを去ってから初めての公の場となる。

トランプ氏は、ワシントンDC地域ではなく、今年フロリダ州オーランドで開催される4日間のイベントの最終日に、CPACとしても知られる集会に出席することを計画している。

ランプ氏の顧問は、共和党の将来と保守主義について話し、バイデン大統領の移民政策についてコメントすると述べた。アメリカ保守連合のスポークスマンであるイアン・ウォルターズは、トランプ氏が2月28日の会議で講演することを確認した。

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました