社会の話題と反応を発信していくネットメディア

Facebookが窮地に立たされる・集団訴訟の可能性/豪政府関連ページや慈善団体のページまで閲覧不可にした事により

政治
スポンサーリンク

Facebookが窮地に立たされている:

ハイテク巨人は、一夜にしてニュース禁止を一掃して中小企業を壊滅させた後、起訴、ボイコット、重い新税、そして「無礼な行為」のための大規模な訴訟に直面している

・Facebookはニュース禁止で中小企業や慈善団体からのコンテンツを破壊した
・Facebookは集団訴訟に直面する可能性があります
スポンサーリンク

慈善団体のページを一掃したとて起訴される可能性

Facebookは、オーストラリアの企業や慈善団体のページを一掃する決定をしたとして、オーストラリアでの「良心的でない行為」で起訴される可能性があります。

オーストラリアの消費者規制機関の元責任者であるアラン・フェルス教授は、このハイテク巨人は集団訴訟にも門戸を開いたと述べた。ハイテク巨人は提案されたメディアコードにより多くのお金を失うことになります。

「この方法で一晩それを行うことは、彼らを良心的でない行動法に違反させる可能性があり、集団訴訟になる可能性があります。」

Facebook could face massive lawsuit for 'unconscionable conduct'
Facebook could face class action lawsuits for 'unconscionable conduct' after wiping the pages of small businesses and charities, said former head of Australia's...続きを読む
スポンサーリンク

Facebookは、2月18日オーストラリア政府の保険・緊急対応ページや慈善団体のページなども閲覧不可にしている

米フェイスブックは18日、オーストラリアのユーザーに対するニュースコンテンツ提供を停止した。市民が重要な情報にアクセスできなくなる危険性が出てきている。

オーストラリア議会は現在、フェイスブックやグーグルなど大手テクノロジー企業に対し、ニュースコンテンツを提供する企業に代金を支払うよう義務付ける法案を審議中。フェイスブックの今回の動きは、この法案への対抗措置だった。

オーストラリアではこの日朝から、国内外のニュースサイトがフェイスブック内で提供するページが閲覧できなくなった。また、同国ニュースサイトのフェイスブックページは、国外からも見られなくなっているという。

さらに、政府の保健・緊急対応ページや、一部の政治家や慈善団体、ニュース系ではない企業のページなども閲覧できなくなっていたが、フェイスブックはその後、これは間違いだったと表明。アクセスを復活させるとしているが、いつまでにそうするかは明示していない。

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました