社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【CPAC】ポンペオ前国務長官「アメリカに触ると高くつくぞ」「アメリカファーストは世界に恩恵をもたらす」

政治
スポンサーリンク

アメリカに触ると、高くつくぞ

「私は世界中の悪者に繰り返しメッセージを送りました。アメリカ人に触るると、高額を支払うことになる(高くつくぞ)と..アメリカファーストは私たちの自由を確保し、アメリカは恐れを知らず、大胆で強い、全世界が恩恵を受けることになる」

ポンペイ氏のツイート「CPACでの講演の準備をしてます」

スポンサーリンク

ポンペオは、CPACでのトランプの「アメリカファースト」外交政策の成果の成功を語る

2021年2月27日 更新
元国務長官のマイク・ポンペオは、土曜日にフロリダ州オーランドで開催された保守政治活動協議会で、前政権の「アメリカ・ファースト」政策が世界にどのように利益をもたらしたかについて話した。

彼は、「アメリカ・ファースト」の議題が国の自由を強化し、ひいては全世界に利益をもたらしたと述べた。

ポンペオは、中東におけるトランプ政権のアメリカとイスラエルの防衛について話した、そして、彼らが言われた特定の政策で彼らがした変更は不可能でした。

「私たちは次のように言われました:「これは確立された外交政策です。」イランのアヤトラを制裁することはできず、指導部に現金のパレットを送るのをやめることはできないと言われました。「戦争があるだろう」。まあ、やった。そして、戦争はなかった」

「イスラエルの米国大使館をエルサレムに移すことはできないと言われました。 『戦争があるだろう』。よくやったし、戦争はなかった」と彼は続けた。

ゴラン高原についての同様の発言は、元国務長官によってなされ、その後、アブラハム合意の成功についてコメントし、中東で「真の平和」を確保したと述べた。

・ポンペオ国務長官時代の公式ツイート(1/14、なぜかまだ残ってます)

「中東の平和の秘訣は明らかです。友人や真のパートナーを支援し、敵と対峙し、宥和を拒否し、困っている人々を支援します。アメリカの保護傘の下で平和のための余地を作ってください」

スポンサーリンク

バイデンはイランをなだめるようだが、アメリカにとって災害になる

「私たちは、アメリカの自由を確保し、あなたの価値観を擁護するために、左と右の両方の外交政策立案のエリートに反対することをいとわなかった。残念ながら、新しいチームのように見えます。チームバイデンは、イランをなだめるために戻ってきたようです。これはアメリカ合衆国にとって災害であり、地域にとっても災害になるでしょう」とポンペオ氏は述べています。

ポンペオはまた、パリ気候協定を「仕事を破壊する冗談」と批判した。

「私たちは皆、明確で安全な飲料水を望んでいますが、パリ協定は、信号を美徳にしたいと思っていたエリート外交官にとっては幻想でした。

「バイデン大統領がこの取引に再び参加したとき、習近平は毎分微笑んでいたと言えます。アメリカ人労働者は負けた」

バイデン政権が2月19日にパリ気候協定に再び参加した後、一部の専門家は、中国がこれを利用して米国を弱体化させると警告した。

スポンサーリンク

北朝鮮を黙らせた

ポンペオはまた、北朝鮮における外交政策の成果についても話しました。

「私がCIAの局長だったとき、トランプ大統領は私を平壌に送り、最終的にシンガポールで開催された歴史的な首脳会談の準備のために金会長と会談しました。

「皆さんはこれを覚えています。私たちは火と怒りを脅かしました。私たちは、戦争に行くのではなく、それを阻止し、私たちがしたことを阻止するために、火と怒りを脅かしました。これらの首脳会談以来、シンガポールとハノイでの2つの首脳会談以来、北朝鮮は長距離弾道ミサイルをテストしておらず、核兵器もテストしていない。これは実際の外交政策である 」(theepochtimes)

Pompeo Touts Success of Trump's 'America First' Foreign Policy Achievements at CPAC
Mike Pompeo talked about the previous administration's America First' policy, and contrasted it with the current Biden-Harris reversal
スポンサーリンク

バイデンはアメリカが戻ってきたと言ったが、何に戻るんだ?

彼は尋ねた。「バイデン大統領がアメリカが戻ってきたと言っているのを聞いた。何に戻る?」

その後、ポンペオはトランプ政権の国内での成果をいくつか挙げ、「アメリカ人労働者が良い賃金を稼ぐ」能力と、「公正で相互の貿易」を要求しながらアメリカのエネルギー雇用を創出することを強調した。

ポンペオは彼の外交政策の成功に最も満足しているようで、「戦争からの脱出」をガラガラと鳴らし、大使館をエルサレムに移し、アブラハム合意を完了し、人質を米国に連れ戻しました。「アメリカはまず、アメリカの戦士を決して忘れないことを意味します」と彼は言いました。

「私たちが家で弱いとき、戦争の危険性は増加します」とポンペオは文化をキャンセルすることに関して警告しました。「この4年間は私たちを試してみるつもりです」が、「私の母はかつて言った、私たちは決して衰えることはない」

フロリダ州オーランドの保守的な群衆に好評だったポンペオのスピーチは、リスナーに最終的な考えを残しました。「人々に真実を伝えることを恐れないでください」(breitbart)

Former Secretary of State Mike Pompeo blasted the "elites" at CPAC
Former Secretary of State Mike Pompeo blasted the "elites" during his speech at CPAC Saturday, defending the "America First" agenda.

*Fmr. Secretary of State Mike Pompeo Full Speech at CPAC 2021 2/27/21

Fmr. Secretary of State Mike Pompeo Full Speech at CPAC 2021 2/27/21

・ポンペオ国務長官時代の公式ツイート。

「辞任してもアメリカファーストを続けることをやめない」

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました