社会の話題と反応を発信していくネットメディア

テネシー州で連邦保安官が行方不明の子供達150人を救出/テネシー州では毎月何百人もの子供が行方不明に

事件
スポンサーリンク

テネシーで150人の子供を救出

司法省の連邦法執行機関「テネシー州全体で行方不明の子供を特定して特定するための協調的な取り組みにより、連邦保安官は150人の行方不明の子供を救出しました」

スポンサーリンク

テネシー州で行方不明になっている数十人の子供たちを特定

テネシー州ナッシュビル-テネシー州全域で行方不明の子供たちを特定し、所在を特定するための協調的な取り組みにより、米国連邦保安局、テネシー州児童福祉局(DCS)、テネシー州捜査局(TBI)が150人の行方不明の子供たちを救出した。

オペレーション・ボランティア・ストロング」と名付けられたこの取り組みの計画は2020年秋に始まり、1月4日からオペレーションの取り組みが開始されました。全州で行方不明の240人の子供たちを特定した後、TBIの諜報アナリストが、それぞれについての徹底した情報と潜在的な手がかりをまとめ、指定された法執行チームがテネシー州の3つのグランドリージョンのそれぞれで2週間の電撃調査を行い、慎重に追跡しました。

スポンサーリンク

テネシー州では毎月何百人もの子供たちが行方不明に

“この作戦が150人の若者の人生の軌道を変え、すべての子供たちにふさわしい機会の道へと導いてくれることを願っています “と、テネシー州西部地区の米国連邦保安官タイリース・ミラー氏は述べています。

“私たちの努力はまた、これらの子供たちが忘れ去られていないことを、社会の最も弱い立場にある者たちを食い物にしている者たちに通知する。”調査は継続されます ドアをノックするのは あなたのためかもしれません”

多くの人はこのことに気づいていませんが、私たちの州では毎月何百人もの子供たちが行方不明になっています」とTBIのディレクター、デビッド・ラウシュは述べています。“自暴自棄や絶望から家を飛び出した家出人から、親権争いに巻き込まれた子供まで、彼ら一人一人には戦うチャンスがあります。(usmarshals.gov)抜粋

U.S. MARSHALS, TBI, DCS ANNOUNCE RESULTS OF 前PERATION VOLUNTEER STRONG
スポンサーリンク

フェニックス警察は2月20日「潜入捜査で、児童○犯罪と人○売買の容疑で37を逮捕した」と発表

2月20日

フェニックス警察署は最近、メサ市警察署、テンピ警察署、チャンドラー警察署、国土安全保障調査局(HSI)、司法長官事務所と提携し、「ブロークンハーツ作戦」を実施しました。ブロークンハーツ作戦は、児童性犯罪や人身売買に従事する性犯罪者を対象とした潜入捜査でした。

運用期間中、役員と潜入刑事は、一般的に子供との違法な性行為を求める容疑者が求めるウェブサイトやアプリに広告を掲載しました。これらの容疑者は、様々な性行為の勧誘や仲介を行い、その後逮捕されました。

スポンサーリンク

南カリフォルニアでは1月26日、33人の行方不明の子供が見つかった

南カリフォルニアで33人の行方不明の子供が見つかりました
FBIのロサンゼルスフィールドオフィスの担当アシスタントディレクターであるクリスティK.ジョンソンは、1月11日に始まり、最近33人の子供たちの回復に至ったイニシアチブである「OperationLostAngels」の結果を発表しました。

参考記事
タイトルとURLをコピーしました