社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ペロシ「国境危機はトランプ政権のせいだ。壊れたシステム受け継いだだけ」と寝言/事実は真逆、バイデンがトランプ政権の不法移民対策撤回したのが原因

政治
スポンサーリンク

ペロシは国境危機のトランプ政権を非難した

「[バイデン]政権が受け継いだのは国境の壊れたシステムであり、子供たちの利益のためにそれを修正するために働いています」

スポンサーリンク

テキサス州アボット知事は国境危機の責任はバイデンが起こしたものと激怒。

トランプ政権が打ち出したメキシコ残留政策や、不法移民強制送還政策を撤回した。テキサス州は危機にあるとバイデンを批判

2ヶ月あまりで800人が逮捕。その中には性犯罪者や過激派も。

テキサス州「国境危機の責任はバイデン大統領にあり」国境沿いに州兵を配備
スポンサーリンク

国境での危機:「100人以上のグループで国に密輸されている家族や同伴者のいない子供」が入国する

テキサスとメキシコの国境で不法に拘留された100人以上の複数のグループ
沿って T.グラントベンソン -2021年3月14日

テキサス州エディンバーグ–リオグランデ渓谷の米国国境警備隊のエージェントは、100人以上のグループで国に密輸されている家族や同伴者のいない外国人の子供たちによく遭遇しています。

火曜日の朝、リオグランデシティ(RGC)国境警備局に配属されたエージェントは、主にテキサス州ラグルラ南部の家族からなる100人の不法滞在者のグループを逮捕しました。グループ内には、ルーマニアからの9人の不法滞在者と2人のキューバ国民がいました。

スポンサーリンク

危険を顧みず、様々な国から不法入国してくる

翌朝、マッカレン国境警備隊に配属されたエージェントが、テキサス州ラジョヤの南にある102人の不法滞在者のグループを逮捕しました。このグループは、主に家族と同伴者のいない外国人の子供(UAC)で構成されていました。個人はすべて中央アメリカのさまざまな国から来ました。

今朝早く、RGCエージェントは、スター郡保安官事務所の代理人の支援を受けて、テキサス州ローマの南にある137人の不法滞在者のグループを逮捕しました。このグループは、中央アメリカの家族と4人の大人で構成されていました。

危険なリオグランデ川を渡るという固有の危険性にもかかわらず、不法滞在者は米国に入国するために命を危険にさらし続けています。最近、国境警備隊は密輸業者によって漂流させられた個人の複数の救助を実施しました。グループは、ほとんどの場合、いかだの最大容量を超える膨張式いかだに密輸され、救命胴衣はめったに提供されません。

さらに、15人の不法滞在者が2つの別々の隠し場所で逮捕されました。

Multiple groups of 100+ illegally taken into custody at Texas-Mexico border - Breaking911
EDINBURG, Texas – U.S. Border Patrol agents in the Rio Grande Valley are commonly encountering families and unaccompanied alien children being smuggled into the...続きを読む
スポンサーリンク

バイデンの庇護を求めて不法移民が退去して押し寄せ中

今朝テキサス南東部で撮影されたビデオ。密輸業者がリオグランデ川を越えて米国に彼らを運ぶのを待っている人々の巨大な列。 TripwiresとTriggersのビデオ提供。

スポンサーリンク

自ら蒔いた種にあわてて対処する泥縄バイデン

土曜日のバイデン政権は、同伴者のいない子供を含む不法移民の「記録的な数」の到着に応じて、連邦緊急事態管理庁(FEMA)を米国南西部の国境に向けたと発表した。

参考記事
タイトルとURLをコピーしました