社会の話題と反応を発信していくネットメディア

立憲安住氏の対抗馬、自民の森下千里氏は「拉致問題、ウイグル問題に関心のある人権派」だった/「ウイグル問題をしっかり注視していく」

スポンサーリンク

清水ともみさんも応援「ウイグル問題に関心が深い方」

スポンサーリンク

安住淳氏は大変選挙に強いと聞く。胸を借りるつもりで頑張る

自民党宮城県第五選挙区支部は14日、同県石巻市内で会合を開き、同支部長に元タレント、森下千里氏(39)を選任し、次期衆院選に擁立することを決定した。今月27日に開かれる同県連総務会での承認を経て、党本部に正式に申請する。森下氏は記者会見を開き「期待に応えられるよう精いっぱい頑張りたい」と述べた。

会見で被災地の課題を問われた森下氏は「(復興が進み)きれいな町ができてきているが、(被災者の)心のケアが問題だ。(心の問題は)一人一人治る進度も違うので、一人一人に対応したぬくもりを届けることが重要だ」と語った。また、次期衆院選に向けては「(宮城5区で立候補予定の立憲民主党の)安住淳氏は大変選挙に強いと聞く。胸を借りるつもりで頑張りたい」と話した。

衆院宮城5区に自民が擁立の森下千里氏が会見「安住淳氏に胸借りるつもりで」
 自民党宮城県第五選挙区支部は14日、同県石巻市内で会合を開き、同支部長に元タレント、森下千里氏(39)を選任し、次期衆院選に擁立することを決定した。今月27日…
スポンサーリンク

森下氏のツイート

スポンサーリンク

米英は断固たる行動を約束、ウイグル人女性拷問の調査報道受け

2月5日

米国と英国は4日、英BBCが中国の収容施設で行われているウイグル人女性に対する拷問や性的暴行を詳細に報じたことを受けて、断固たる対応を取ると約束した。

米国務省の報道官は、中国がウイグル人に対する「ジェノサイド(大量虐殺)」を行っているということで、前政権と現政権の見解は一致していると改めて述べた。

スポンサーリンク

ネット民の声

・「和田政宗氏」単なるタレント候補ではない

・森下千里さんのツイートを読み、彼女の並々ならぬ決意とやる気を感じました。

・宮城県民ではないので彼女に投票する事は出来ませんが、RTなどで応援させて頂きます。

・拉致問題やウイグル問題。本当の意味で人権に対して目を向けてくれていた方だと思います。

・宮城県民ですが応援します

・民主党政権時代に自公が提案した津波対策推進法が審議可決されていれば石巻市ならず沿岸部の犠牲者はもっと少なかったはず。安住淳氏に投票する宮城五区の有権者の心理が理解出来ない。

・金融機関の職員でもないのにファイナンシャルプランナーの資格も取られていて素晴らしいと思います。ぜひ応援していきたいと思います。

・揚げ足取りばかりしている立憲の安住国対委員長の選挙区に、勇気をもって思いやりを行動に移す森下千里さん。

・こういう立候補者をもっともっと増やして、前向きな行動をする国会議員を増やしましょう!

森下 千里(wikipedia)

1981年9月1日生まれ 。日本の政治活動家、元タレント・元レースクイーンである。旧芸名は、森下ちさと(もりした ちさと)。最終所属事務所はビクターミュージックアーツ「Wonderwave」(2019年まで)。2020年7月現在、Six Sense Organ株式会社代表。愛知県名古屋市出身

森下千里 - Wikipedia
スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました