社会の話題と反応を発信していくネットメディア

カマラ・ハリスの姪、コロラド州で起きた大量乱射事件の容疑者を白人と決めつけ、人種差別的的な攻撃を行い大炎上/ツイートを削除

政治
スポンサーリンク

カマラ・ハリスの姪が人種差別的なコメントで炎上

カマラ・ハリス副大統領の姪であるミーナ・ハリスが、コロラド州で起きた大量乱射事件の容疑者を白人と決めつけ、「人種差別的な発言」をしたとして叩かれている

スポンサーリンク

カマラ・ハリスの姪は、シリアの射撃の後、白人男性に対して嫌な人種差別主義者と性差別主義者の攻撃をする

スポンサーリンク

カマラ・ハリスの姪がシリアの銃撃戦の後、白人男性に対して嫌な人種差別的&性差別的な攻撃を行う

コロラド州ボルダーの食料品店で起きた銃乱射事件の直後、カマラ・ハリス副大統領の姪であるミーナ・ハリス氏がツイッターで、白人男性に対する人種差別的・性差別的な攻撃を繰り広げ、銃乱射事件の犯人がシリアからの移民であったにもかかわらず、白人男性を非難した。

“アトランタの銃乱射事件は、まだ1週間も経っていません。暴力的な白人男性は、我が国にとって最大のテロの脅威です”と、ミーナ・ハリスはツイートで述べてた。

現在そのツイートは削除されている

副大統領の姪は、銃撃犯の民族性を確認するのに時間をかけず、白人男性に八つ当たりしたのです。

スポンサーリンク

犯人はシリアの移民

月曜日の初め、銃を持った容疑者Ahmad Al Aliwi Al-Issa(21歳)がKing Soopersの店舗内で銃を乱射し、活動中の警察官Eric Talley(51歳)を含む10人を射○した後、駆けつけた警察官に身柄を拘束されたとされています。デンバー在住で、3歳のときにシリアから米国に移住したとされるアル・アリウィ・アルイサは、犯行時に足を撃たれ、病院で傷の治療を受けています。彼は火曜日に10件の殺○容疑で起訴された。

ミーナ・ハリスはその後、フォローアップのツイートを発表し、白人男性を再び狙い撃ちするようなツイートを削除した理由を詳しく説明した。“ボルダーで起きた銃撃事件の容疑者についての前のツイートを削除しました。彼が生きたまま身柄を確保されたことと、米国の大量乱射事件の大半が白人男性によって実行されているという事実に基づいて、私は推測しました。”

スポンサーリンク

メディアキャスターのスティーブ・クラカウアーは、ハリスの誤報を非難

ツイッターはまだハリスに対して停止処分を下していない。

ミーナ・ハリスとは異なり、Trending Politicsでは、リサーチと事実を伝えることに誇りを持っています。犯人のアフマド・アル・アリウィ・アリッサは白人ではなく、トランプを嫌うシリア移民で、3歳のときにアメリカに来ています。(trendingpolitics)

Kamala Harris' Niece Makes Disgusting Racist & Sexist Attack Against White Men After Syrian Shooting
Shortly after the deadly shooting at a grocery store in Boulder, Colorado, Vice President Kamala Harris’ niece, Meena Harris took to Twitter More
スポンサーリンク

ミーナ・ハリス氏の削除後のツイート

ボルダーで起きた銃乱射事件の容疑者について、前に書いたツイートを削除しました。彼が生きたまま身柄を確保されたことや、米国での大量乱射事件の大半が白人男性によって行われているという事実に基づいて、私は仮説を立てました。

スポンサーリンク

スティーブ・クラカウアーの指摘

「はっきりしているの、これは誤った情報だ」

「副大統領の姪は、悲劇的な銃撃の後、誤った情報と燃えるような緊張を広めています。もしそれが最後の政権の間(トランプ政権)に起こっていたら、それは全国的なニュースになるでしょう

参考記事
タイトルとURLをコピーしました