社会の話題と反応を発信していくネットメディア

有権者の約8割が第45代トランプ大統領の「選挙は憲法違○」という主張を支持している/Rasmussen Reports

政治
スポンサーリンク

有権者の78%が憲法に違○していると主張

「いつか誰かが、1000人の有権者を対象とした科学的な全国調査で、この言葉を使ってくれるかもしれません」

「民主党は、選挙前に行われた投票方法の変更の多くを、スイング・ステイトの共和党議員に承認させることができなかった。これは、合衆国憲法で定められていることである。そのため、違○な選挙となってしまったのです」

スポンサーリンク

第45代トランプ大統領が出した声明のこの部分

スポンサーリンク

トランプ氏は3月20日、「選挙は不○に行われた」「最高裁は『根性なし』だった」と発言している

“最高裁をはじめとする裁判所は裁定を恐れていた。”根性なし “だったし、そのように歴史に残るだろう

2021年3月20日

ドナルド・トランプ大統領は、2020年の選挙を悩ませた広範な不○投票の信憑性の高い告発により、保守派が選挙の整合性を自分たちのプラットフォームの中心に据え、結果として資金を集めていることを嘆いたニューヨーク・タイムズの報道に対して声明を発表した。

“The New York Timesは今日、様々な共和党グループが、保守派の活動家が、資金を集めて有権者を惹きつけておくための最良の方法は、ドナルド・J・トランプの最大の捏○である「選挙不○」を最優先事項とすることだと気付いているという誤った主張で集結しているという記事を掲載しました。”とトランプ大統領は書いている。

“悲しいかな、選挙は不○であり、その多くがある詳細に触れることもなく、完全にゲームを変えてしまった。”

“民主党は、選挙前に行われた投票方法の変更の多くを、スイングステートの共和党議員に承認させることができなかった。”そのために、非合○な選挙を行ったのだ」と付け加えた。

“最高裁をはじめとする裁判所は判決を恐れ、「根性なし」であり、そのように歴史に残るだろう。” トランプ大統領は、”この問題で多くの資金が集められるのは当然であり、遵法精神のある人々にはその権利がある!”と締めくくった。

大統領は、ほぼすべてのソーシャルメディアサイトから追放されており、オルタナティブサイトであるGab、Parler、Spreelyへの参加をアドバイザーから阻止されていると言われているため、Save America PACを通じてメールで声明を発表した。

タイトルとURLをコピーしました