社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ポンペオ前国務長官、WHOのコロナ報告はCCPの偽りキャンペーンの継続だ/武漢は引き続きもっとも可能性の高い発生源だ

コロナ
スポンサーリンク

WHOは偽の報告、CCPの偽キャンペーンの続きだ

WHOの報告は、CCP-WHOの偽情報キャンペーンの偽の継続です。だから私はWHOの脱退を勧めたのだ。テドロス博士は習近平と協力して、重大な分岐点で人間から人間への伝達を隠した。 武漢ウイルス研究所は依然としてウイルスの最も可能性の高い発生源であり、WHOは加担している。

スポンサーリンク

「偽りの続き」 ポンペオ前米国務長官

2021年03月31日01時30分

ポンペオ前米国務長官は30日、世界保健機関(WHO)が公表した新型コロナウイルスの起源を調べる中国派遣調査団の報告書について「中国共産党とWHOによるデマのキャンペーンに偽りの続きが加わった」と非難した。「だからWHOからは脱退した方がいいと言ってきたのだ」と主張した。(時事通信)

「偽りの続き」 ポンペオ前米国務長官:時事ドットコム
【ワシントンAFP時事】ポンペオ前米国務長官は30日、世界保健機関(WHO)が公表した新型コロナウイルスの起源を調べる中国派遣調査団の報告書について「中国共産党とWHOによるデマのキャンペーンに偽りの続きが加わった」と非難した。ツイッターに書き込んだ。「だからWHOからは脱退した方がいいと言ってきたのだ」と主張した。
スポンサーリンク

ポンペオ前国務長官は2月11日、「重大な証拠が依然として残っている」と発言している

2月11日

マイク・ポンペオ前米国国務長官も、この日FOX(フォックス)ニュースに出演し、WHOの結論に反論した。

ポンペオ氏は「新型コロナウイルスが中国のある実験室で発生したという『重大な証拠(significant evidence)』が依然として残っている」とし「WHOの専門家チームが中国共産党の干渉の下で、十分な調査を行うことができなかったと考える」と主張した。

ポンペオ氏はトランプ政府がWHOを脱退した理由は「腐敗して政治化された集団だと信じることになったため」と説明した。「中国の習近平主席にひざまずいていた」とも言った。(中央日報)

スポンサーリンク

“ウイルス研究所から流出の可能性 極めて低い”とWHOは報告書で公表した

2021年3月31日 10時35分

中国の武漢で新型コロナウイルスの発生源などを調査したWHO=世界保健機関のチームは報告書を公表し、アメリカのトランプ前政権が主張していたウイルス研究所からの流出の可能性は極めて低いと結論づけ、発生源の解明に向けて調査を続ける考えを示しました。

“ウイルス研究所から流出の可能性 極めて低い”WHO報告書公表 | NHKニュース
【NHK】中国の武漢で新型コロナウイルスの発生源などを調査したWHO=世界保健機関のチームは報告書を公表し、アメリカのトランプ前政…
スポンサーリンク

バイデンは就任初日にトランプ大統領が脱退したWHOに再加入した

2021年1月21日

米民主党のジョー・バイデン氏(78)が20日、連邦議会議事堂で宣誓し、第46代大統領に就任した。就任演説では社会の分断を乗り越え「米国の未来のため結束が必要だ」と呼び掛けた。初日に地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」再加入や世界保健機関(WHO)脱退撤回の大統領令など17件の行政命令に署名。トランプ前大統領の「米国第一主義」を転換し、「再び世界と関わり合う」として国際協調路線への復帰を明確にした。

バイデン大統領が始動「再び世界と関わり合う」トランプ氏の方針を転換:東京新聞 TOKYO Web
【ワシントン=金杉貴雄】米民主党のジョー・バイデン氏(78)が20日、連邦議会議事堂で宣誓し、第46代大統領に就任した。就任演説では社...

参考記事

第45代トランプ大統領「ドナルドJ.トランプのオフィス発表声明」全文/歴史上最も驚異的な政治運動を展開した
第45代トランプ大統領声明 第45代米国大統領 ドナルド・J・トランプ氏は、歴史上最も驚異的な政治運動を展開し、政治王朝を退け、ワシントンのエスタブリッシュメントを打ち破り、真のアウトサイダーとして初めて米国の大統領に選出されました。 ...続きを読む
タイトルとURLをコピーしました